【舌鼓】箸で食べれるスペアリブの圧巻グリル料理でZIPを満足する

秋という季節が、食べ歩き意欲を掻き立ててくれる。

心地良いタイミングで陽が落ち、心地良いタイミングから美味しい食事を摂れるこの季節。無性に美味しい物に出会いたくなり、仕事に集中することができない。

一度、そっちに向いてしまった意識を無理やりに戻しても、どのみち効率良く仕事にならないと理解できれば、することはただ一つ。

そう、アイツにメールすることだ。

※アイツとは、関内新聞のグルメカテゴリのネタで読者に美味しさの感動を伝えるため、手だけで出演するボランティアスタッフのパクパク隊のこと。前回は、馬車道の割烹の回に登場している。

 
食事でもどうだ?

こんな日は、ゆっくりと時間をかけお店を吟味する。幸い陽が落ちるのが早くなり、夜が長くなっている季節。心地良い横浜の海の風を感じながら、ゆっくりと街を歩き、店探しをすることが許される季節も嬉しい。

関内に着くのにもう少し時間がかかるというアイツからの返事も、普段ならイライラ感を募らせるだろうに、この季節が寛大な気持ちにさせてくれる。

待っている時間は好きではないが、店との出会いを求めフラフラと歩く時間は大好きだ。

仕事の都合でみなとみらい線で来るというので、日本大通り駅で降りるように伝えていた。ベイスターズ通りを歩き、待ち合わせの駅の出口に向かう時に、ふと見上げた秋の空の手前に気になる輝きを見つける。

ZIPの外観①

はて?

気分が良いから空を見上げる気にさせられたのか…。それとも、この灯りがこちらを向くようにと上を向かせたのか…。

ビビッときたこの感覚は、間違いの無い当たりを引かせてくれる冴えた直感。

ZIPの外観②

ベイスターズ通りと南仲通りの交差点の角を曲がり、直感に赴くまま足を進めると、冴えた意識が更に正しかったと感じさせてくれる、その店の入口を見つけることができる。

ZIPの外観③

ほぅほぅ
 

入口にまでも、力を入れて雰囲気作りをしている。手を抜かないこだわりを感じる店は、間違いない当たりだろう。いや…。これまでの食べ歩きのデータベースを瞬時に開き思い返したとしても、この雰囲気とさっき感じた直感は当たりだな。

 
よし、行ってみるか…。
 

そう思い、一目散に店の入口をくぐりかけた時に、忘れていたある事を思い出させてくれる電話のベル。

 
おぉっと、そうだった。
駅の出口で待ち合わせしていたアイツのことを、すっかり忘れてしまっていた。

みなとみらい線の日本大通り駅に着いたというアイツに、ジャックの塔を目印に南仲通りまでの道のりを指示して到着を待つ。道を間違えずに来ることができれば、駅からは3分程度で着くはずの距離。

 
早くこのこだわりの続きが見たいと、逸る気持ちを抑えるのがやっと。その3分が長く感じるほど、ビビッと来た感覚がムズムズと足を動かそうとする。

ZIPの外観④

グングンと押し寄せてくるこだわりの嵐。

ZIPの外観⑤

吸い込まれるように一気に駆け上がりたくなってしまう、階段アプローチの装飾。

 
アイツは、まだか…。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年6月2日(火)

    ソースが絶品!バルもおすすめ!気軽なフレンチのお店〜Gerberoy(ジェルブロワ)〜

    東武東上線の川越市駅を降りると目の前にあるのは川越スケートセンター。踏切を渡ってしばらく歩けば茶、ピ…
  1. かつて一世を風靡した関内のメインストリートである弁天通の真ん中に、KITCHEN&BAR K2J(ケ…
  2. 去年から出て早くも第4弾が現在発売中!前回の第3弾は売切れ店が続出した人気の本。浅草界隈では今の所よ…
  3. ベイスターズ通りと南仲通りが交差する角で、そっと夜空を見上げればグッとくる灯り。入口から階段へのアプ…
  4. 横浜で最も長い歴史をもつ町内会「住吉町町内会」が総力を結集し、住吉町入船通りで4月5日に「春まつり」…
  5. JR関内北口の目の前にあるセルテ11階に60年代~80年代の洋楽をバンド生演奏で聴かせてくれ、美味し…
  6. 今回のインタビューはHinano代表、カラーセラピストの百瀬裕子(ももせゆうこ)さんです。中学生の男…
  7. 浅草のランチでコスパのトップレベルにあるのが、ROXの近くにある「ステーキハウス松波」ランチタイムは…

おもしろ記事

  1. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  2. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  3. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  4. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…

グルメ

  1. 2015年6月2日(火)

    豚レバーも対策済 美人ママが切り盛りする 浅草豚やしき

  2. 2014年9月23日(火)

    【想見】馬車道の夜をおどろきに旨く割烹SOUで季節を思い浮かべる

  3. 2015年5月12日(火)

    【極み】火曜日限定のランチは、心とカラダに至福な時間を与える

  4. 2015年7月21日(火)

    蔵の街を駆け抜ける音楽と芸術の都ウィーンの風〜MieCoco(ミー・ココ)〜

  5. 2014年4月20日(日)

    【満腹】もうマジックとしか思えないタンメン青空で最高の満足感

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る