ココが「関内」と「関外」の境界線!隠れ歴史スポット「吉田橋」

あなたは知っていますか?「関内」の範囲

横浜DeNAベイスターズの応援歌が流れ、「かんないー、かんない、です」のホーム放送のアクセントがちょっと気になるJR根岸線の関内駅。

わたしたちがなんとなく「関内」と呼んでいるこの一帯、どこからどこまでが「関内」なのか元々はしっかりと定義があるのをごぞんじですか?

さらには「関内」に対して「関外」までも存在し、その明確な境目も現存するのです…!生粋のハマっ子の友人に聞いても「初めて知った!」と言われたこの事実、もう少しくわしくご紹介します。

「関内」の「関」は「関門」の「関」

横浜は言わずと知れた開港の街。ズバリ、その開港場があった区域が「関内」です。現在の地図で定義すると、大岡川、首都高、中村川、そして海に囲まれたエリアがそれにあたります。

「関」は関門を意味し、開港場にあたる関門の内側(港側)がおなじみの「関内」。そしてその外側が「関外」と呼ばれました。この「関内」と「関外」を分ける境目は史跡とともに今も存在します。それがイセザキモール関内駅側入り口にある「吉田橋」なのです。

吉田橋史跡

思わず通り過ぎてしまいそうですが、橋の途中にはしっかりと史跡が!

吉田橋

「関内」側から望む「吉田橋」。

橋脚のない鉄橋は、吉田橋が日本初!

吉田橋は1859年に「関内」と「関外」を結ぶ橋としてかけられ、ここに関門が設けられました。

その後、交通量の増加により丈夫な橋が必要となり1869年に新橋に。イギリス人技師リチャード・H・ブラントンの設計でかけられたこの新橋は、日本で最初に作られた橋脚のない鉄橋として「鉄(かね)の橋」と呼ばれ親しまれてきました。

鉄の橋

吉田橋を駅側に渡ると、高架下に「鉄(かね)の橋」についての解説があります。

ちなみに当時の開港場につながる関門は合計4か所。ほかに谷戸橋、前田橋、西ノ橋の3つがあるのですが、吉田橋が主要の出入り口だったそうです。

ところで「関外」はどこなの?

さて、吉田橋を隔てて港側にあたる「関内」に対し、その外側にある「関外」。野毛・初黄・日ノ出・伊勢佐木・元町・石川町・寿・不老町・浦舟町・阪東橋と日枝神社の周辺を「関外地区」と指すようです。

これら一帯はもともと海でしたが、江戸時代前期に材木商の吉田勘兵衛(よしだかんべえ)により開墾、埋め立てられ、その区域は「吉田新田」と言われています。この埋め立て事業は幾度にわたる大岡川の氾濫で困難を極めたそうで、横浜の発展の礎を築いた先人には感謝しなくては…と感じさせられます。

前出のハマっ子の友人に聞いたところ「吉田新田」や「吉田勘兵衛」は学校で習うそうで…。ハマっ子の間では名の知れた偉業・偉人なのですね。

日頃ざっくり「関内」と呼んでいたこの地域。その歴史をひも解くと、横浜の開港の歴史と固く結びついていることがわかりました。吉田橋を前に「この先が開港場だったのか~」なんて思うと、なんとも言えないノスタルジックな気分を味わえるものです。開港の街、奥が深い!

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関外新聞

関外新聞

詳細を見る

関内と一緒に横浜経済をけん引する関外地区にスポットをあて、関外地区をたくさんの人に愛してもらいたい。観光誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足で集めた情報を発信することが関外新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年1月19日(月)

    ヨコハマの川と橋の歴史を刻む~地元民の憩いの場「大通り公園」

    もともとは横浜開港の折に完成した埋め立て地「吉田新田」の運河だった「大通り公園」。時代の変化とともに…
  1. 関内エリアには今でも明治・大正・昭和戦前期に建てられた近代建築が多く残っている。この日一般に公開され…
  2. JR関内北口からセルテを抜けて2分にある最高の出汁でおでんを食わす「地酒や 文次郎」。相模湾の朝どれ…
  3. 今から約1400年前、推古天皇36年(628年)3月18日早朝に、隅田川で漁をしていた兄弟により引き…
  4. 横浜DeNAベイスターズは真夏の横浜スタジアムでチームを勝利へ導く3日間の夏祭り「勝祭」を開催。最終…
  5. 東武東上線の川越市駅を降りると目の前にあるのは川越スケートセンター。踏切を渡ってしばらく歩けば茶、ピ…
  6. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
  7. あなたが大切な人に愛の証を贈るダイヤモンドは、その想いを伝えるに相応しい輝きを持つダイヤモンドだろう…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2015年7月6日(月)

    新鮮な刺身が付いたボリューム満点ランチが980円で食べられる

  2. 2015年5月25日(月)

    【悦楽】弁天通に佇む扉の先に喜び得て楽しめる大人の秘境がある

  3. 2015年5月11日(月)

    【ステーキ松波 ランチがコスパ最高!】

  4. 2014年10月16日(木)

    【風光】自然の景色を感じ楽しめるカジュアルダイニング「PLUS+」

  5. 2015年6月28日(日)

    ジューシーな鶏はインパクト大!地鶏や 一鳥で大人の味わいを!

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る