鴨宮北口商店街の「うを弘」で職人の丁寧な仕事に出会う

鴨宮駅北口ロータリーから商店街に入ると、色んなお店が立ち並びます。それを少し奥まで入って行ったところに、見た目にも感じの良さそうなお店がありました。

うを弘の外観①

茶色の土壁に高い位置にある小窓。

うを弘の外観②

そして白い暖簾(のれん)に、さりげなく店名が…

肴とお酒 うを弘

うを弘のカウンター

店内に入ると、これまた清潔感が溢れています。

職人の技が目の前に繰り広げられるカウンター。それにテーブル席と個室がありました。

うを弘の壁の絵

壁にはさり気なく絵が飾られていますが、これも比較的高い位置にぽつりと…

店内は真っ白の壁が清潔感たっぷりで、そこにゴチャゴチャとたくさん飾りがある訳ではなく、ポツリポツリとさり気ないだけの飾りでした。

うを弘のテーブルセット

この日座ったテーブルの上には、ちょうど季節の「紫陽花」の水彩画が書かれた素敵なシートがセットされています。

うを弘のメニュー

メニューはというと、実は飲み物のメニューだけ。お料理は基本的にお任せのコースの様でした。

うを弘で生ビール

とりあえず…、ということで生ビールから。

これからどんなお料理が出てくるのか、期待に胸を膨らませてしばらく待ちます。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小箱新聞

小箱新聞

詳細を見る

小田原と箱根をあわせた小箱エリアにスポットをあて、この街をたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足と努力で集めた情報を発信することが小箱新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年1月23日(金)

    【笑縁】笑顔を繋ぐ「えにし」が結ぶ縁と愛嬌が一杯のおもてなし

    様々なご縁を繋いでくれる笑顔いっぱいのおもてなしで優しい気持ちにさせてくれる「愛嬌酒場 えにし」さん…
  1. 私たちがなんとなく「関内」と呼んでいるこの一帯、どこからどこまでが「関内」なのか元々はしっかりと定義…
  2. 現在、浅草六区を代表する建物の一つである日本中央競馬会(JRA)の場外馬券場「ウインズ浅草」と、JR…
  3. つけ麺(特製もりそば)を生み出した「大勝軒」の山岸一雄さんが亡くなったとのニュースが流れて約1週間程…
  4. 様々なご縁を繋いでくれる笑顔いっぱいのおもてなしで優しい気持ちにさせてくれる「愛嬌酒場 えにし」さん…
  5. かつて一世を風靡した関内のメインストリートである弁天通の真ん中に、KITCHEN&BAR K2J(ケ…
  6. 今年5月に現れた馬車道のビジネスホテル脇の長屋にある「割烹SOU」。ホッとさせる季節の味を繊細過ぎる…
  7. 今日深夜24:20からのTV番組「タモリ倶楽部」で浅草の名物スナックママが登場!「カウンターでかぶり…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  4. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…

グルメ

  1. 2015年4月15日(水)

    浅草 ぬる燗 新店舗で復活! 変わらぬ素晴らしさ

  2. 2014年4月15日(火)

    【神秘】宇宙空間に投げ出されるプラネットBar星蔵で流星を見る

  3. 2015年8月10日(月)

    初めての味を楽しむ旅に出よう-中華街のエスニック料理ShortTrip

  4. 2014年5月14日(水)

    【楽園】イギリスの路地裏を感じるアウトローなBarで幸せに満ちる

  5. 2014年6月28日(土)

    【夜光】全てにこだわり抜くマスターのダンディズムが光るSur,eT

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る