今夏開催「ヨコハマトリエンナーレ2014」~作品が創り上げる1冊の本

8月1日から、「ヨコハマトリエンナーレ2014 華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」が開催される。横浜トリエンナーレは、3年に1度行われる現代アートの国際展。2001年に第1回展を開催、その後回を重ね、2011年の第4回展は33万人を動員。今年で5回目を迎える、国内外から注目を集めるアートイベントだ。

そんな「ヨコハマトリンナーレ2014」の魅力、楽しみ方を知るべく、横浜市文化観光局 瀬戸さん、横浜トリエンナーレ組織委員会事務局 武井さんにお話を伺った。

見出し

アートを通したまちづくり

-そもそもなぜ、横浜トリエンナーレを開催することに?

瀬戸:1997年に外務省が国際美術展の定期開催方針を発表しました。その実施都市として、選ばれたのが横浜でした。文化芸術を通して横浜という都市の魅力を高めていきたい、という想いが開催のきっかけでした。
2001年に第1回展を開催し、2004年には、横浜市は創造都市政策を策定しました。横浜都心臨海部に残る歴史的建造物を活用して、アートを通してまちを盛り上げる、まちの魅力を発信するという政策です。今では、横浜トリエンナーレはナショナルプロジェクトでもあり、創造都市政策のリーディングプロジェクト、という位置づけでもあるんです。

対談①

左:瀬戸さん/右:武井さん

 
-アートを通したまちづくりなんですね。では、これまでに4回実施したことで、横浜のまちに何か変化はあったんですか?

瀬戸:そうですね。会場が第1回は赤レンガ倉庫や山下ふ頭、今回も会場になっている新港ピアの倉庫施設だったりと、普段あまり訪れにくく、もともとはアートスペースではなかったところでした。それが、横浜トリエンナーレの会場として使用したことによって、雰囲気が変わり、人が訪れるところになってきたと感じています。
また、新港ピアはアーティスト・イン・レジデンスといって、創作活動の拠点になりました。アーティストやクリエイターが横浜に集う雰囲気ができてきたとも感じています。

-場所が変化したように、もともと横浜に住んでいた人にも変化があったのでしょうか。

瀬戸:横浜はアートにおいては、先駆的に活動して、歴史を重ねてきました。なので、そういった都市に暮らしているとか、働いている、というところの魅力はみなさんに感じていただけているのではないでしょうか。例えば、「横浜に住んでいるなんて素敵。」と言われたとき、その素敵の一要素として(横浜トリエンナーレが)貢献できているのでは、と思っています。

タイトルに込められたメッセージ「大切な忘れもの」

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年4月9日(木)

    【つけ麺 大勝軒 山岸さん 追悼】

    つけ麺(特製もりそば)を生み出した「大勝軒」の山岸一雄さんが亡くなったとのニュースが流れて約1週間程…
  1. 東武浅草駅の裏側、路地の目立たない場所にある「元祖やきかつ 桃タロー」。実は1937年(昭和12年)…
  2. 横浜で最も長い歴史をもつ町内会「住吉町町内会」が総力を結集し、住吉町入船通りで4月5日に「春まつり」…
  3. 何かやりたい!と思っても「でも、私には才能もないし・・」と二の足を踏んでいる方いらっしゃいますか?私…
  4. 2月19日から3月5日まで、今年も中華街を大いに賑わせた「春節」。皆さんは足を運ばれましたか?「春節…
  5. 地元横浜をブランドにする横濱帆布鞄045のM14B13SouvenirShoulderBagが、関内…
  6. 小箱新聞のエリアは神奈川県西部。横浜・川崎等の東部エリアとはがらりと趣が変わる。東部は、みなとみらい…
  7. 私たちがなんとなく「関内」と呼んでいるこの一帯、どこからどこまでが「関内」なのか元々はしっかりと定義…

おもしろ記事

  1. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  2. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…

グルメ

  1. 2014年10月15日(水)

    【舌鼓】箸で食べれるスペアリブの圧巻グリル料理でZIPを満足する

  2. 2015年7月13日(月)

    「魚鶏屋」肉も魚もお野菜も大迫力のボリュームで旬の味を堪能!

  3. 2015年2月16日(月)

    【浅草 ラーメン屋 馬賊(ばぞく)】 

  4. 2014年4月13日(日)

    【共鳴】サンタフェを彷彿させるWoodyなBar HUGでRockにひたる

  5. 2015年8月10日(月)

    初めての味を楽しむ旅に出よう-中華街のエスニック料理ShortTrip

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る