道草して本当に食べてみた〜田んぼの生きもの調査(植物編)〜

水路を挟んで田んぼの畦道に生える青々とした野草。

自然が一杯あっていいなと見ていた景色が、この日を境に大きく変わることになりました。

畦道

 

5月17日(日)、かわごえ里山イニシアチブの主催で行われた「田んぼの生きもの調査」。

この日調査するのは田んぼの畦に生える野草で「里山ハーブ」ともいいます。

里山ハーブを採取し、調理の仕方を学び、実際に食べることができる催しです。

田んぼの生きもの調査(植物編)

 

講師は食楽風土(クラフード)の林鷹央氏。

林鷹央

【林鷹央氏FB】https://www.facebook.com/takao.hayashi.7
【食楽風土FB】https://www.facebook.com/crafood

 

 

そして、同じく食楽風土(クラフード)の徳永亜由美氏です。

徳永氏は雑誌「のんびる」にて、里山ハーブ料理を連載中!

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワゴエ[マス]メディア

カワゴエ[マス]メディア

詳細を見る

江戸情緒あふれる小江戸川越では、まちづくりに燃える川越大好きな街の人々が溢れています。KAWAGOE〼MEDIA(カワゴエ[マス]メディア)では、街の活性化に取り組む皆をICTで応援!。点在する川越の情報を一つに集約し、ポータルサイト、スマートフォンアプリ、コンテンツを組み合わせて川越内外へ情報を発信する新たなメディアを目指しています。

関連情報

関連記事

  1. 2014年4月17日(木)

    【情熱】滝ともはるの音楽が南回帰線を経て行き着いたパラダイス

    尾上町から馬車道を歩きホテルの角を曲がった住吉町のビルの地下。そこにはあの滝ともはるが南回帰線を経て…
  1. 尾上町にある地酒や文次郎のランチ営業が再開。メニューを一新して登場した文次郎ランチは、ボリューム満点…
  2. 江戸時代に浅草神社の正月行事として毎年1月5日に開催されていた「流鏑馬(やぶさめ)」。今でも隅田公園…
  3. 海辺の海外リゾートを感じさせてくれる空間で味わう美味いイタリアンダイナーが吉田町にある。目を閉じれば…
  4. 本場関西人もその味を絶賛する串カツを食べさせる店を若葉町に発見する。サクサクな衣を壺に入ったソースに…
  5. 私たちがなんとなく「関内」と呼んでいるこの一帯、どこからどこまでが「関内」なのか元々はしっかりと定義…
  6. そのカフェは川越工業高校の正門近くにあります。 オーナー女将の名前は秋田ご出身の遠藤綾子さん。…
  7. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…

グルメ

  1. 2014年6月28日(土)

    【夜光】全てにこだわり抜くマスターのダンディズムが光るSur,eT

  2. 2015年1月23日(金)

    【笑縁】笑顔を繋ぐ「えにし」が結ぶ縁と愛嬌が一杯のおもてなし

  3. 2015年7月13日(月)

    ジンギスカン霧島 浅草店(新店舗)

  4. 2015年8月11日(火)

    居心地の良いカフェで頬張るミートソースのハンバーガー〜Top Secret Cafe〜

  5. 2015年6月2日(火)

    豚レバーも対策済 美人ママが切り盛りする 浅草豚やしき

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る