いよいよ創刊!小田原と箱根の小さなちっちゃなニュースサイト

2015年3月20日…、小箱新聞がとうとう小さな船出(創刊の日)を迎えました。

小田原・箱根エリアに関する情報を配信する、ニュースサイトのオープンです。

 
わかるけど、小箱(こばこ)って何…?

まずはここからですね。

 
そうです!地域情報を、小さな箱から出すので「小箱」…ですね。
 

小さな箱からチョロっと出た、そんな情報の集まり。

 
そして小箱はすぐに情報が一杯になってしまいます。
懐(ふところ)が小さいのでしょうか…。

 
けれども、こんな風に考えています…。
 

読者さんにとって本当に小さい情報かもしれない、他では取り上げないディープな情報かもしれない。

それでも小箱ならではの情報で、小田原・箱根エリアを味わって欲しい。
他の情報サイトでは載せきれない部分を中心に紹介したい。

 
…ということで、「こばこ」の中から出る情報の数々として「小箱新聞」を始めようと考えました。

 
そして「小箱」には、もう一つ重要な意味が…。

小田原の「小」と箱根の「箱」をとって、「小箱(こばこ)」とネーミングしました。(おばこ、ではありませんよ。)

実は今まで小田原・箱根エリアを「小箱(こばこ)」と呼ぶのは、まず無かったんです。

 
小田原は歴史の街、そして箱根は観光・温泉の町。

それぞれに個性があり、文化もちょっとだけ違う…。いや、かなり違う。

隣り合わせだけど、一緒という訳でもない…。

1つのエリアと捉える以上に、それぞれが独立したエリアでもある訳です。

けれど、もっと大きな大きな目で見れば、気にならないものです。

 
だったらここでは、思い切って「小箱」と呼んでまとめちゃえ!

…ということで、新エリアネーミング「小箱(こばこ)」を勝手に誕生させました。

 
なるほどそうか…、という皆さんへ。

 
創刊記事ということでまずは、さっそく小箱の玄関口の紹介から。

小田原駅

最初に小田原駅。

実は日に10万人以上が利用する駅で、訪れた人は多くは「予想以上に人がいる!」と感じるようです。

東海道新幹線・JR東海道線・小田急線(箱根登山鉄道)・大雄山線と乗り入れ線も多いのが特徴なんですね。

小田原駅②

その昔は地下にもぐる駅通路で、大雨が降ると冠水するのが定番の駅でしたが、今では橋上駅舎化されペデストリアンデッキを備える綺麗な駅になりました。

当然伊豆や箱根を訪れるお客様などでごった返しますが、そのなかに外国人観光客の面々が多いのも特徴。多国籍な言語があちこちで飛び交います。

世界遺産「富士」、世界が知る「Hakone」を感じることができる部分でもあります。

編集長も度々出没する場所です。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小箱新聞

小箱新聞

詳細を見る

小田原と箱根をあわせた小箱エリアにスポットをあて、この街をたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足と努力で集めた情報を発信することが小箱新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2014年12月22日(月)

    素通りするにはもったいない!歴史と魅力の詰まった場所、関帝廟

    中華街自体はちょくちょく来るのに「横濱関帝廟」は素通りしがち…ということ、ありませんか?三国志で有名…
  1. 尾上町にある地酒や文次郎のランチ営業が再開。メニューを一新して登場した文次郎ランチは、ボリューム満点…
  2. 横浜DeNAベイスターズは真夏の横浜スタジアムでチームを勝利へ導く3日間の夏祭り「勝祭」を開催。最終…
  3. 大家族のドキュメンタリーとして社会現象になった『痛快!ビッグダディ』シリーズ。そのビッグダディが実は…
  4. 私たちがなんとなく「関内」と呼んでいるこの一帯、どこからどこまでが「関内」なのか元々はしっかりと定義…
  5. 新聞でも話題となった川越の老舗である松本醤油×轟屋が開発した「川越中華そば」 お店では立門前(たつも…
  6. 平成2年の着工からようやく、この3月に全面開通した「小田原箱根道路」。1号線に併走するように開通した…
  7. 川越駅東口から徒歩1分のところにできた新しいお店「パンチ・ライン・ガレージ」ランチメニューに30cm…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2015年7月1日(水)

    【正夢】酔い締めに食べる大将の寿司で、正しく〆る一夜の遊覧。

  2. 2015年4月25日(土)

    浅草で一番の眺望レストランに更なる秘密があった!

  3. 2014年8月18日(月)

    【繋想】様々な奇跡が重なり北欧の想い出を繋げるBAR NORGE-前編

  4. 2015年4月9日(木)

    【つけ麺 大勝軒 山岸さん 追悼】

  5. 2015年7月3日(金)

    鴨宮北口商店街の「うを弘」で職人の丁寧な仕事に出会う

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る