ラタトゥイユのフランス料理教室―レストランの味が食卓に乗る!

ラタトゥイユ料理教室の看板メニュー

フランス料理はレストランでしか…。

そのように感じていらっしゃる方が、ほとんどではないでしょうか?

少しお洒落に、少し贅沢に。そして大切な時間に、大切な人と…。

 
でも、それが家の食卓に出すことができたら!

一度ぐらいは、そう考えたことがあるのではないでしょうか?

 
そして、それを叶える一番の近道が合ったのです。

しかも!!この関内に!!

 

おそうざいフランス料理教室

そんな情報を入手し、完全予約制で月に3~4回開催されているというレストラン ラタトゥイユの料理教室にお邪魔しました。

ラタトゥイユの外観

お邪魔したのは、平日のお昼12時。お腹は完璧に空いた状態です。

ラタトゥイユの扉

お料理教室が開かれる日以外は、この時間はランチ営業を行っているお店ですが、この日は教室のため通常営業はお休み。

ただ、事前に予約をしているのため、ここは躊躇わずに扉を開けて中に入っていきます。

ラタトゥイユの恩田シェフ①

開始時間ちょうどにお邪魔したこともあり、到着後すぐに教室が開始されました。数名の参加者に混じり、講義を受けます。

教室でお料理を教えてくれるのは、このレストラン ラタトゥイユのオーナーシェフの恩田 健司さん。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年4月6日(月)

    【浅草 音楽喫茶 ビリージーン】

    浅草ビューホテル斜め裏の気取らず行ける店。個人的には「癒し系BAR」だと思っています。洋楽好き店長と…
  1. 喜多院不動通りに4月25日にオープンした赤い暖簾と名前の可愛いお店「夢宇(むう)」。お店の前には広場…
  2. 大家族のドキュメンタリーとして社会現象になった『痛快!ビッグダディ』シリーズ。そのビッグダディが実は…
  3. 江戸時代に浅草神社の正月行事として毎年1月5日に開催されていた「流鏑馬(やぶさめ)」。今でも隅田公園…
  4. 関東も先週に梅雨入りして傘が手放せない日々が続きます。この時期にFaceBookやTwitterを賑…
  5. JR関内北口の目の前にあるセルテ11階に60年代~80年代の洋楽をバンド生演奏で聴かせてくれ、美味し…
  6. 初夢は「一富士、二鷹、三茄子(なすび)」を見ると、おめでたいとされています。一番縁起がいいのが「富士…
  7. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2015年6月22日(月)

    まずはカーフィーショップ ムーンカフェに行って本牧を感じてみた

  2. 2015年4月11日(土)

    【宝石】海を感じる店内で楽しむイタリアンダイナーPOZ Dining♪

  3. 2015年5月11日(月)

    【ステーキ松波 ランチがコスパ最高!】

  4. 2014年12月11日(木)

    【収穫】ゆったりとした時が流れ、遊び心をくすぐってくれる時遊

  5. 2014年4月17日(木)

    【情熱】滝ともはるの音楽が南回帰線を経て行き着いたパラダイス

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る