今回の箱根(大涌谷)の変化について

箱根にとって「最高の時期」と謳って間違いの無い、この時期。

サクラも綺麗ですし、ツツジなども本当に綺麗ですが、編集長は箱根は「新緑」が一番美しいといつも感じています。

窓を開けて道路を走る爽快感はなんとも言えません。

箱根山②

新緑が青空に映え、そよぐ風には息吹の味さえ感じます。

まるで、山全体が息を吹き返したかのごとく、新鮮な気持ちにさせられます。

箱根山③

体感温度もちょうど良く、誰にでも自慢の出来る季節・・・

と、レポートしようとした矢先に、とんでもない事態が訪れました。

「大涌谷の異変」です。

4/26より具体的変化が明らかとなり、GW中に火山性地震が頻繁に起きはじめました。

箱根火山の象徴である大涌谷では水蒸気(噴煙に見えるが水蒸気)がいつもの何倍も高く多くあがるようになりました。

少し前に御嶽山の噴火によって多くの方の人命が犠牲になっています。

その噴火は警戒レベル「1」の状態からの噴火でした。

当然ながら箱根も注目されることになり、警戒レベルが「2」に引き上げられたことから、さらにマスコミ等の注目を多く浴びているのが現状です。

箱根山①

では、箱根に住まう編集長が感じる異常は何か・・・・?といいますと・・
(大まかに言えばネットで検索すれば「箱根火山」の様子が見て取れます)

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小箱新聞

小箱新聞

詳細を見る

小田原と箱根をあわせた小箱エリアにスポットをあて、この街をたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足と努力で集めた情報を発信することが小箱新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年2月10日(火)

    横濱媽祖廟~よく当たる!と評判の、中国式おみくじにドキドキ!

    「横濱関帝廟」と並ぶきらびやかな廟「横濱媽祖廟(まそびょう)」。この媽祖廟で観光客を中心に人気なのが…
  1. 先入観を捨て、邪念にとらわれずに吟味すれば、きっと見つかる美味しいBarメシ。BarなのにBarだけ…
  2. 今回のインタビューはHinano代表、カラーセラピストの百瀬裕子(ももせゆうこ)さんです。中学生の男…
  3. 今日深夜24:20からのTV番組「タモリ倶楽部」で浅草の名物スナックママが登場!「カウンターでかぶり…
  4. 日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  5. 5月10日日曜日にワークピア横浜で開催された「カクテルフェスタ」で、様々な種類のカクテルを楽しんでき…
  6. 本場関西人もその味を絶賛する串カツを食べさせる店を若葉町に発見する。サクサクな衣を壺に入ったソースに…
  7. つけ麺(特製もりそば)を生み出した「大勝軒」の山岸一雄さんが亡くなったとのニュースが流れて約1週間程…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  4. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…

グルメ

  1. 2014年3月28日(金)

    【至福】時が穏やかに流れる和食居酒屋「時穏-じおん」に酔う

  2. 2015年2月16日(月)

    【浅草 ラーメン屋 馬賊(ばぞく)】 

  3. 2014年12月11日(木)

    【収穫】ゆったりとした時が流れ、遊び心をくすぐってくれる時遊

  4. 2015年8月11日(火)

    居心地の良いカフェで頬張るミートソースのハンバーガー〜Top Secret Cafe〜

  5. 2015年4月27日(月)

    【絶叫】串カツの本場関西人も絶賛する「揚屋鈴」ではしゃぎ回る

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る