関内の7つの飲食店合同によるキャンペーンが開催!BarOutlawなど

event_001連日続く猛暑。関内の街を飲み歩く人が増えつつある中、常磐町のBar OutlawBar HUGを中心とした7つの飲食店が合同でキャンペーンを行っている。

期間中にキャンペーン参加の7店舗のうち、4店舗以上で飲食すると、参加店舗にてフードまたはドリンクのサービスが受けられる。

キャンペーンに参加する7店舗は、下記の通り。

参加店舗

  • イチャリバル@ホーム
    横浜市中区常盤町2-10
    045-263-8616
  • Bar Outlaw
    横浜市中区常盤町2-10
    045-681-5789
  • 立ち飲み屋いっとん
    横浜市中区常盤町2-10
    045-664-2955
  • HUG
    横浜市中区常盤町2-10
    045-651-3322
  • とらや
    横浜市中区常盤町2-15-1
    045-663-9228
  • おーるどすぱいす
    横浜市中区住吉町3-29
    045-226-3788
  • Dining 瀬降
    横浜市中区相生町1-24-2
    045-662-3147
全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2014年10月15日(水)

    「封切り」という言葉を生み出した映画の街「横浜・伊勢佐木町」

    伊勢佐木町は、昭和の時代は約40もの映画館が立ち並ぶ映画の街でした。「封切り」という言葉を生み出した…
  1. 「サクラ」の花見シーズンが終わったら、今度は「藤の花」です。浅草寺境内には藤棚があり今が見頃。休憩所…
  2. 横浜三塔には都市伝説があるという。その名も「横浜三塔物語」。キング・クイーン・ジャックのトランプ絵札…
  3. 6月28日(日)の正午近く。いつもと変わらぬ人通りの菓子屋横丁 父親に連れられお気に入りの駄菓子を…
  4. 今回のインタビューはHinano代表、カラーセラピストの百瀬裕子(ももせゆうこ)さんです。中学生の男…
  5. 野草料理の会場は、伊勢原公民館の調理実習室。 時間は12時過ぎでお腹はペコペコ。 会場に入ると目に飛…
  6. モーニングからランチ、カフェタイムへと移り行き、素敵なミュージックと美味しいディナーまでもを楽しませ…
  7. 今から約1400年前、推古天皇36年(628年)3月18日早朝に、隅田川で漁をしていた兄弟により引き…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…

グルメ

  1. 2014年3月4日(火)

    【意地】頑なな職人魂が出汁にしみ出るおでんを食わす文次郎!

  2. 2015年7月1日(水)

    【正夢】酔い締めに食べる大将の寿司で、正しく〆る一夜の遊覧。

  3. 2015年8月2日(日)

    田んぼは僕たちが守るぞ!愉快な警備隊〜南古谷かかしまつり〜

  4. 2015年7月3日(金)

    鴨宮北口商店街の「うを弘」で職人の丁寧な仕事に出会う

  5. 2014年11月4日(火)

    【体感】たくさんのお料理が幸せに感じさせる洋食のtaku.で過ごす

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る