関内の7つの飲食店合同によるキャンペーンが開催!BarOutlawなど

event_001連日続く猛暑。関内の街を飲み歩く人が増えつつある中、常磐町のBar OutlawBar HUGを中心とした7つの飲食店が合同でキャンペーンを行っている。

期間中にキャンペーン参加の7店舗のうち、4店舗以上で飲食すると、参加店舗にてフードまたはドリンクのサービスが受けられる。

キャンペーンに参加する7店舗は、下記の通り。

参加店舗

  • イチャリバル@ホーム
    横浜市中区常盤町2-10
    045-263-8616
  • Bar Outlaw
    横浜市中区常盤町2-10
    045-681-5789
  • 立ち飲み屋いっとん
    横浜市中区常盤町2-10
    045-664-2955
  • HUG
    横浜市中区常盤町2-10
    045-651-3322
  • とらや
    横浜市中区常盤町2-15-1
    045-663-9228
  • おーるどすぱいす
    横浜市中区住吉町3-29
    045-226-3788
  • Dining 瀬降
    横浜市中区相生町1-24-2
    045-662-3147
全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2014年4月20日(日)

    【満腹】もうマジックとしか思えないタンメン青空で最高の満足感

    ウラ馬車にあるこんばんは横丁に平打ち太麺の美味いタンメンを食べさせる青空がある。熟練の職人技かと思い…
  1. 浅草「花やしき」からも近い距離に「浅草 豚やしき」という店がある。遠赤外線放射率が高く、焼いたものが…
  2. もともとは横浜開港の折に完成した埋め立て地「吉田新田」の運河だった「大通り公園」。時代の変化とともに…
  3. 海辺の海外リゾートを感じさせてくれる空間で味わう美味いイタリアンダイナーが吉田町にある。目を閉じれば…
  4. ここ数年、国内外から年々増える観光客。川越市役所の統計では平成26年の観光客数は660万、外国人も7…
  5. 1869年5月9日に横浜馬車道で日本人初のお店が開業。そのお店はアイスクリーム店。なんと、夏の定番デ…
  6. 横浜で最も長い歴史をもつ町内会「住吉町町内会」が総力を結集し、住吉町入船通りで4月5日に「春まつり」…
  7. 7月25日(土)~8月31日(月)までの期間、関内の7つの飲食店が合同でキャンペーンを行う。常磐町の…

おもしろ記事

  1. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…

グルメ

  1. 2015年5月25日(月)

    【悦楽】弁天通に佇む扉の先に喜び得て楽しめる大人の秘境がある

  2. 2015年2月16日(月)

    【浅草 ラーメン屋 馬賊(ばぞく)】 

  3. 2014年1月22日(水)

    【伝統】時代を超えて愛される「ホフブロウ」で歴史を感じる。

  4. 2015年8月2日(日)

    田んぼは僕たちが守るぞ!愉快な警備隊〜南古谷かかしまつり〜

  5. 2015年4月15日(水)

    浅草 ぬる燗 新店舗で復活! 変わらぬ素晴らしさ

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る