新しい道路ができました。小田原箱根道路で渋滞は解消されるか?

ソメイヨシノの花も終わり、しだれ桜や八重桜が盛りを迎え始めました。小箱のまわりでも順調に花や緑が満載の季節が始まっています。

さて本日は、編集長がほぼ毎日通る国道1号線の話をしたいと思います。

そうです、とても微妙な新規開通道路の話です。

 
小田原箱根道路…聞いたことあります?

 
小田原厚木道路(通称小田厚)ではありませんよ。

 
従来は東京横浜方面からみれば、小田原厚木道路か西湘バイパスを使い、風祭にある箱根口ICを降りて国道1号線(いわゆる下道)に合流して箱根に向かっていました。
(湯本や仙石原に行かずに箱根新道・ターンパイクを利用する手もありますが…。)

全てが国道1号線にまとまるため、ご存知の方も多いですがここで「渋滞」します。裏道の生活道路も同じです。

この長年の箱根口ICから湯本山崎までの渋滞状況を解消するために生まれたのが、「小田原箱根道路」です。

 
平成2年の着工(長いなぁ w)からようやく、この3月に1号線に併走するように全面開通しました…けど。(いつも走る私からすれば、何のために、どんな効果を期待して作るのかなぁと感じてました。)

小田原箱根道路①
(逆光で見にくいが、箱根新道のバイパス要素だけだった道がこの先1号線に伸びて合流するようになった)

 
この道路、無料です。ええ、一般道です。

信号も無く横断歩道も無い、私には「準下(した)道扱い」といった感じですかね。現実には信号機を4つほど飛ばしますので、確かに1号線合流まではスムーズ。

…がしかし、その先は「三枚橋」の交差点信号で詰まり、その後は相変わらずの湯本駅前の渋滞に巻き込まれます。
(渋滞が東京方面から箱根方面に先延べされただけか。)

しかも従来の箱根方面に向かう下道使い(1号線使い)の車にとっても新合流車線や分かり難い看板でここしばらく混乱中の様子。

いや小田厚・西湘を利用する方も、「箱根に行くのにはどこで降りるの?」「箱根口?」と迷っている間に遅めの看板標識に惑わされてミスるパターンも多いようです。

小田原箱根道路②
(写りが悪いが、この看板はかなり迷うはず。要は中途半端と感じますね。)

もともと、箱根と伊豆の小田原界隈の連絡道路はかなり複雑化していますが、ここに来てさらに複雑化偏差値が上がってしまいました…。
(免許取りたての方や、車載ナビがかなり古めのデータを積んでいる方は難しいと思います。)

そして…、今度は東京方面に帰る際、ここを逆に使うのですが…。

まずは先ほどの1号線の「三枚橋」交差点を越えて直進すると歩道橋が見え、案内看板が出現します。

小田原箱根道路③
(某かまぼこ屋さん・某うなぎ屋さんはどっちに行くの?)

これまた、遅めの予備案内だと思うのですが…、旧1号線と高架に向かう分岐が出現します。

このところのパターンはこの分岐で迷う車…、多いです。またまた停まっています。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小箱新聞

小箱新聞

詳細を見る

小田原と箱根をあわせた小箱エリアにスポットをあて、この街をたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足と努力で集めた情報を発信することが小箱新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年4月27日(月)

    4月26日開催のSirius Music Party!in Odawraへいってきました♪

    小田原市民会館大ホールで開催された、Sirius music party!in Odawaraへ潜入…
  1. 平成27年6月末に閉館した川越市民会館。その最後を飾るプレミアムエキシビションが6月28日、29日に…
  2. 入谷駅から程近い場所に「小野照崎神社(おのてるさきじんじゃ)」がある。ここは「小野篁(おののたかむら…
  3. 江戸時代に浅草神社の正月行事として毎年1月5日に開催されていた「流鏑馬(やぶさめ)」。今でも隅田公園…
  4. 「サクラ」の花見シーズンが終わったら、今度は「藤の花」です。浅草寺境内には藤棚があり今が見頃。休憩所…
  5. 野草料理の会場は、伊勢原公民館の調理実習室。 時間は12時過ぎでお腹はペコペコ。 会場に入ると目に飛…
  6. 埼玉医大での診察を終えての帰り、お昼ご飯までにはまだ時間がある。 天気も良いので何となく伊佐沼までブ…
  7. 実は本牧ド素人のワタシ。どこからどう取り上げていこうか判らない中、まずは本牧らしいお店で食事を摂って…

おもしろ記事

  1. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2015年7月21日(火)

    蔵の街を駆け抜ける音楽と芸術の都ウィーンの風〜MieCoco(ミー・ココ)〜

  2. 2015年7月13日(月)

    「魚鶏屋」肉も魚もお野菜も大迫力のボリュームで旬の味を堪能!

  3. 2015年4月5日(日)

    【浅草 中華料理 偕来(かいらい)閉店していた】

  4. 2015年6月18日(木)

    浅草の名店「喜美松」から「もつ刺」が消えた日

  5. 2015年8月2日(日)

    田んぼは僕たちが守るぞ!愉快な警備隊〜南古谷かかしまつり〜

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る