浅草 ぬる燗 新店舗で復活! 変わらぬ素晴らしさ

 

2月下旬突然の休燗(長期休み)に入り、移転が発表された居酒屋「ぬる燗」

1fc27385f4ed1d62e0661ff21c697073

 
観音裏で11年、地元に愛されている名店です
ぬる燗 休業時の過去記事

 
「桜が満開の頃に開店の予定」との貼り紙通り、満開の3月27日にすぐ近所の新店舗にて再開!

IMG_9090

 
再開時は狭い路地にお祝いの花が多く飾られ連日超満員だったので、落ち着いた頃を見計らって訪問

 
以前店頭に積まれていた「開運」の樽酒はスペースの都合でしょう、新店舗にはありません

IMG_9275 IMG_9276

 

以前の写真

IMG_6659

 

 

店に入れば

 
変わらぬ箸置き

IMG_9285

 
変わらぬ「お椀」の温まるお通し

IMG_9284

 
これを一人で仕込むのか! と驚かされる日々変わるメニュー

IMG_9281

 
どれもこれも「ぬる燗」のままです

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浅草スマートニュース

浅草スマートニュース

詳細を見る

「浅草smartニュース」は本当の意味で消費者目線に立ち
・スマホで見やすい「短く簡潔な情報」
・「地元ならでは」のニュース
・「掲載料をもらわない」からこそ書ける内容
・浅草がさらに楽しくなる「ウンチク」や「裏話」
に特化して情報提供をしていきたいと思います。

関連情報

関連記事

  1. 2015年4月1日(水)

    【えっ!浅草で義務化?! ゴミ袋が斬新すぎる】

    サクラも満開になり花見客でも賑わう浅草。しかし一方で花見あとの「ゴミ」のマナーがよく問題になります。…
  1. メトロ浅草駅からスグの立地の良さ、隅田川沿いのビルの最上階にあり、店内からスカイツリーなどの夜景が一…
  2. 今回のインタビューはHinano代表、カラーセラピストの百瀬裕子(ももせゆうこ)さんです。中学生の男…
  3. 2月下旬突然の休燗(長期休み)に入り、移転が発表された居酒屋「ぬる燗」。観音裏で11年、地元に愛され…
  4. 7月25日(土)~8月31日(月)までの期間、関内の7つの飲食店が合同でキャンペーンを行う。常磐町の…
  5. 実は本牧ド素人のワタシ。どこからどう取り上げていこうか判らない中、まずは本牧らしいお店で食事を摂って…
  6. 地元横浜をブランドにする横濱帆布鞄045のM14B13SouvenirShoulderBagが、関内…
  7. あなたが大切な人に愛の証を贈るダイヤモンドは、その想いを伝えるに相応しい輝きを持つダイヤモンドだろう…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…

グルメ

  1. 2015年7月6日(月)

    新鮮な刺身が付いたボリューム満点ランチが980円で食べられる

  2. 2015年6月28日(日)

    ジューシーな鶏はインパクト大!地鶏や 一鳥で大人の味わいを!

  3. 2014年4月13日(日)

    【共鳴】サンタフェを彷彿させるWoodyなBar HUGでRockにひたる

  4. 2014年5月16日(金)

    【発汗】山下町のハラール本格インドカレー料理で健康的に汗をかく

  5. 2015年6月2日(火)

    ソースが絶品!バルもおすすめ!気軽なフレンチのお店〜Gerberoy(ジェルブロワ)〜

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る