根岸線と東京オリンピック~伊勢佐木町を走り抜けた聖火ランナー

関内・関外エリアで欠かすことができないJR関内駅が通る根岸線。開通したのは東京オリンピックと同じ1964年(昭和39年)ってご存知でしたか?

東京オリンピックと同年に開通した根岸線

東京オリンピックは初のアジア開催ということもあり、東京では東名高速道路の建設や東海道新幹線の開通など、交通網の整備が相次ぎました。

そんな首都圏への人口流入の激増に伴い、横浜の交通整備も急ピッチで進められ、根岸線も開通されることに。

1964年に桜木町駅から磯子駅までの線路が開通し、すでに通っていた横浜・桜木町間と合わせて「根岸線」と名付けられ、今年で半世紀を迎えます。

それまでは、桜木町駅が京浜東北線の終発着駅。横浜の中心部(関内・伊勢佐木)や山手・本牧・根岸方面の交通を担ったのは市電(路面電車)やバスでした。

横浜の旧来の市街地である中区に鉄道が走っていないなんて、今では考えられません。

横浜の中心部を国電が貫通し、中区初の鉄道誕生後、さらに線路が伸びて大船駅まで全通したのは1973年(昭和48年)のことでした。

沿線には大規模な郊外住宅団地がいくつも建設され、根岸線の開通を境に市電の乗降客数は急減。市電は廃止され、国電根岸線や市営地下鉄が横浜の都市交通の主役となっていきました。

聖火ランナーを迎えるために4代目伊勢佐木町ウェルカム・ゲートを竣工

根岸線開通に加えもう1つ、東京オリンピックに関連して関外の歴史に残る出来事があります。それは、伊勢佐木町が聖火リレーのコースに選出されたことです。

伊勢佐木町ではこれを記念して、新たな「ウェルカム・ゲート」を竣工。戦前から数えて4代目のウェルカム・ゲートの誕生となりました。

ウェルカムゲート

※写真提供:イセザキ・モール1・2St.

入口に設けられたゲートは高さ27メートル、ステンレス製の柱とピアノ線を多く使い、風速60メートルの風にも耐えられるよう設計。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関外新聞

関外新聞

詳細を見る

関内と一緒に横浜経済をけん引する関外地区にスポットをあて、関外地区をたくさんの人に愛してもらいたい。観光誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足で集めた情報を発信することが関外新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年5月7日(木)

    秘密の庭園公開も今日迄 実は意外な行事もあった

    3月から「大絵馬寺宝展と庭園拝観」と題して公開していた浅草寺の秘密の庭園も今日がラストです。特に伝法…
  1. 厳島神社関内まつりの御神輿が関内の街中を練り歩き、8月2日の関内は熱気に包まれた。天気にも恵まれた真…
  2. 横浜で最も長い歴史をもつ町内会「住吉町町内会」が総力を結集し、住吉町入船通りで4月5日に「春まつり」…
  3. 先入観を捨て、邪念にとらわれずに吟味すれば、きっと見つかる美味しいBarメシ。BarなのにBarだけ…
  4. どこまでが安全でどこまでが危険か?という火山・防災学的に難しいテーマは別として、些細なことや少しの火…
  5. 3年ぶりに浅草に帰ってきた平成中村座。 4月から始まった公演も5月3日に千秋楽を迎えました。すごい人…
  6. ぽかぽか陽気で桜も満開。関内散歩には最高の季節がやって参りました!ハマ風を感じてのんびりするなら、や…
  7. モーニングからランチ、カフェタイムへと移り行き、素敵なミュージックと美味しいディナーまでもを楽しませ…

おもしろ記事

  1. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  2. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…

グルメ

  1. 2014年5月14日(水)

    【楽園】イギリスの路地裏を感じるアウトローなBarで幸せに満ちる

  2. 2015年7月7日(火)

    川越散策したら和みの空間で一休み〜和カフェ 夢宇(むう)〜

  3. 2014年10月16日(木)

    【風光】自然の景色を感じ楽しめるカジュアルダイニング「PLUS+」

  4. 2015年6月2日(火)

    豚レバーも対策済 美人ママが切り盛りする 浅草豚やしき

  5. 2015年3月25日(水)

    【一時間半しか営業しない激レア中華 浅草グルメ】

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る