【宵闇】宵の薄暗さが迫る街で空仰ぎ見つかるM’sBarで優しく酔う

もう少し飲んで帰りたいな…。
 
そんなことを言いだしたのは、あの子の方だった。

※あの子とは、この数回すっかりお馴染みとなってしまった、関内新聞のグルメネタにスポット参加するようになった読者モデルのモグモグ隊のこと。パクパク隊の座を奪おうと、積極的に参戦するようになっているが、関内新聞では読モを受け付けていないことに、まだ気が付いていない。

沖縄料理と泡盛で調子が良くなり、勢いに乗ってしまったのかも知れない。

 
参ったな…。

こちらは、そんな気分にはなれない。

さっきまで賑やかな雰囲気で泡盛を飲んでいたんだ。出来ればゆっくりと静かに一人で飲み直したい気分だ。

 
仕方がない。
 

まだあの子には教えたくない場所だが、さすがに泡盛を飲んだ後だ。ちょっとは、静かに飲んでくれるだろう。こっそり一人で行こうと思っていた関内ホールの向かいのBarに、仕方がないからこの子も連れて行くとしよう。

それにしても、良い季節になった。

程よく酔い火照っている頭を覚ますには、宵の薄暗さが迫る街をゆっくりと次の店に向かって歩くのが良い。目指すのは馬車道。日が長くなりつつあるこの時期は、馬車道のランプの柔らかい灯りが特に美しく感じる。

 

その灯りにうっとりした気分になったら、関内ホールの正面玄関前で空を仰ぐ。

それが合図。

この街に闇が薄暗く迫る頃、関内の小さな空に赤いネオンを見つけることができる。

 
M’s Bar
看板①

そうだ、ここなんだ。

ゆっくりとした空気で、優しく酔い直す場所。会話が無くとも、馬車道を行き交う人の後姿を見下ろすだけで、それがまた最高のつまみになる。

看板②古めかしさが、丁度よく歴史を感じさせてくれる建物の3階。そこは、通りを激しく走り抜ける車の音をも、静かに消してくれる場所。

そして、そこへと上がる階段の入口を見つけるサインは、シンプルで控えめに店名だけが書かれているこの看板だった。


階段①気を付けて上れよ。

フラフラと後ろを歩いてくるあの子に、心の中でそっと呟くも、それは言葉にしない。

この階段を上れないほど酔っているのであれば、あの場所へは連れては行かない。


階段②優しく飲み直す。

その気分を誰にも邪魔されたくないんだ。

よぉし…、いよいよだ。

あの子も転ばず、静かについて上がって来ているし、あの扉の向こうにある素敵な空間に身を投じるとしよう。


これが正しくあるべき雰囲気
店内①

歩き踏むと、歴史できしむ音がしそうな床。壁の掛けられるアンティークの振り子時計に、ウィスキーの味のあるポスター。

そして極め付けが、この雰囲気を作り出す主役ともいうべきテーブルランプ。

一つ一つが歴史を感じさせ、そして一つ一つが味をだし、この店で過ごす優しく酔い直す時間を保証してくれる。

 
奥のテーブル席
店内③

座る場所は、もう決まっている。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年7月30日(木)

    沖縄の楽しいが大集合する関内ちばりよ~祭2015で感じる沖縄の風

    猛暑が続く関内に爽やかな暑さを感じさせてくれるイベントがやってくる。沖縄の楽しいが大集合する「関内ち…
  1. 埼玉医大での診察を終えての帰り、お昼ご飯までにはまだ時間がある。 天気も良いので何となく伊佐沼までブ…
  2. 開港150周年を記念して始まった「横浜セントラルタウンフェスティバル」の関内エリアのイベントとして、…
  3. 関東も先週に梅雨入りして傘が手放せない日々が続きます。この時期にFaceBookやTwitterを賑…
  4. 平成2年の着工からようやく、この3月に全面開通した「小田原箱根道路」。1号線に併走するように開通した…
  5. あなたが大切な人に愛の証を贈るダイヤモンドは、その想いを伝えるに相応しい輝きを持つダイヤモンドだろう…
  6. レストランの味をあなたの食卓に!をテーマに、美味しく食べて身体に優しい親しみやすい食材を使った、簡単…
  7. 地元横浜をブランドにする横濱帆布鞄045のM14B13SouvenirShoulderBagが、関内…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  3. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2015年6月4日(木)

    【ワンコインランチ】つぎ足しデミが嬉しい煮込みハンバーグ♪

  2. 2015年6月16日(火)

    食べなきゃ損損、思わず嵌まる「オムタコライス」〜MDT cafe&dining〜

  3. 2015年4月25日(土)

    浅草で一番の眺望レストランに更なる秘密があった!

  4. 2015年1月23日(金)

    【笑縁】笑顔を繋ぐ「えにし」が結ぶ縁と愛嬌が一杯のおもてなし

  5. 2014年11月5日(水)

    ラタトゥイユのフランス料理教室―レストランの味が食卓に乗る!

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る