横濱媽祖廟~よく当たる!と評判の、中国式おみくじにドキドキ!

横濱中華街では「横濱関帝廟」(よこはまかんていびょう)と並ぶきらびやかな廟、「横濱媽祖廟」(よこはままそびょう)。「媽祖」は航海安全を護る女性の神様で、家内安全や無病息災などさまざまなご利益があるそうです。

媽祖廟全貌

廟の中心にまつられているのはもちろん媽祖様なのですが、それ以外にも多種多様な神様がまつられているのをごぞんじですか?

学問の神様「文昌帝君」(ぶんしょうていくん)をはじめ、安産の神様「臨水夫人」(りんすいふじん)、子宝の神様「註生娘娘」(ちゅうせいにゃんにゃん)、金運招財・財産安全の神様「福徳正神」(ふくとくせいじん)まで。

そんな中、観光客から圧倒的な人気(?)を誇るのが縁結びの神様「月下老人」(げっかろうじん)。

「横濱媽祖廟」は知る人ぞ知る恋愛成就のパワースポットでもあるのです!ピンク色をしたかわいい縁結びのお守りも大変人気だそうで、中に縁結びの象徴でもある赤い糸が入っています。なんだかとってもご利益のありそうなお守りですが、このお守りのご利益をさらにパワーアップさせる方法が…!

媽祖廟お守り

それは、頂いたお守りに香炉の煙を浴びせる、ということ。

最もよいのは自分でお供えした線香の煙を浴びせることだそうですが、すでにお供えされている線香の煙でもご利益はあるそうですよ。

 
さてもう一つ、横浜媽祖廟で「よく当たる!」ととても評判なのがおみくじです!

おみくじと言っても、私たちが神社でよく見かけるものとは異なり、そのやり方は中国式。竹筒に入った棒くじと、神筈(しんばえ)という木製で三日月型をしている神具を振って行います。

媽祖廟おみくじ

特殊な手順のため、そのやり方を媽祖廟スタッフの梁(りょう)さんから教えていただきました。

 
1.拝礼台にひざまずき目をつぶって手をあわせ、自分の名前、住所、生年月日を神様に伝え、神様に聞きたいことや願い事をひとつだけ唱えます。

2.棒くじの入った竹筒を振ります。

媽祖廟棒くじ

竹筒を振ると、このように1本を飛び出てくるので、その棒くじを抜いて下部に書かれている番号を確認します。

3.神筈(しんばえ)を両手で包み込むようにあわせ、「●番でいいですか?」と神様に尋ねて床に振ります。

媽祖廟の神筈

4.神筈(しんばえ)の表裏の組合せが神様からの答え。

媽祖廟の神筈②

このように表と裏の組み合わせが出たら「その番号でよい」という神様からのお返事。もし同じ向きの組み合せが出たときは、もう一度棒くじを振るところから。

表と裏の組み合わせになり、神様からのOKが出るまでくり返さなくてはなりません!私は2回目でOKをいただきましたが、お隣のお姉さんは10回くらい振っていました。でも、表と裏の組み合わせが出る早さは結果やご利益とは全然関係ないようなのでご安心ください。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年7月16日(木)

    夏の日差しの中で涼やかな音色に耳を傾けて〜縁結び風鈴(昼編)〜

    縁結びの神様としてテレビや雑誌等でパワースポットとして紹介されている川越氷川神社。毎年10月に行われ…
  1. 天気もバッチリでいよいよ今晩開催。ご存知のように2会場に分かれて開催します。…
  2. この4月にウェスタ川越で開講した「川越コンシェルジュ」を受講しています。どんなものかをパンフレットの…
  3. モーニングからランチ、カフェタイムへと移り行き、素敵なミュージックと美味しいディナーまでもを楽しませ…
  4. 「初詣(はつもうで)」は有名ですが「夏詣(なつもうで)」なんてものがあり開催中です。これは浅草神社が…
  5. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
  6. 新聞でも話題となった川越の老舗である松本醤油×轟屋が開発した「川越中華そば」 お店では立門前(たつも…
  7. 「横濱関帝廟」と並ぶきらびやかな廟「横濱媽祖廟(まそびょう)」。この媽祖廟で観光客を中心に人気なのが…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…

グルメ

  1. 2014年11月4日(火)

    【体感】たくさんのお料理が幸せに感じさせる洋食のtaku.で過ごす

  2. 2015年7月21日(火)

    蔵の街を駆け抜ける音楽と芸術の都ウィーンの風〜MieCoco(ミー・ココ)〜

  3. 2014年4月20日(日)

    【満腹】もうマジックとしか思えないタンメン青空で最高の満足感

  4. 2013年12月15日(日)

    【快挙】中華街の老舗BAR「ケーブルカー」に潜入したジャン!

  5. 2015年6月18日(木)

    浅草の名店「喜美松」から「もつ刺」が消えた日

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る