川越にゲストハウスが、あったなら・・・〜古民家ゲストハウス in 川越〜

ゲストハウス

ここ数年、国内外から年々増える観光客。

川越市役所の統計では平成26年の観光客数は660万、外国人も7.7万人も訪れます。

○川越市入込観光客数

○川越市外国人入込観光客数

特に蔵の街周辺は曜日に関係なくあふれんばかりの人でにぎわっています。

しかし、都心から車や電車で約1時間ほどの川越では、滞在する時間は半日ほど。

平成26年度の川越市のアンケートを見ても日帰りの方が多いのが現状です。

○平成26年度観光アンケート調査報告書(全体版)

昼間は多くの観光客が行き交う通りも、午後4時を過ぎると多くのお店も店じまい。

ひっそりしてしまいます。

‖ 川越にゲストハウスを作りたい

そんな投稿を川越のFacebookページに見つけたのは6月の中旬でした。

 

川越にはホテルや旅館も多く有ります。

しかし、もっと気軽に川越に泊まって、楽しんでもらいたいと行動を起こしている若者がいました。

そもそも「ゲストハウス」というものはどういったものでしょうか?

ゲストハウスとは簡単に言うとアメニティサービスなどを省いた素泊まりの宿。

海外ではバックパッカーが利用する宿として、知られています。

※リュック1つで格安な宿を泊まりながら長期的に旅をする人をいいます。

 

‖ 話しを聞いてみたい

なぜゲストハウスを? どんな思いで川越に? どんな若者が?

そのうちに話を聞いてみたいなといたところ、彼らに会う機会が得られました。

まずはお二人のプロフィールから。

 

アベさん(埼玉県出身 1987年生まれ)

大学卒業後、営業職を経験。 趣味は旅。大学時代から旅にはまり、多くの刺激をうける。
刺激を忘れられずサラリーマン生活をするが、人生は旅!と挑戦したい気持ちを形にしたく現在に至る。
旅した国はアジアのみならず欧米にも。
主にアジアが好き、これから発展する活気と昔ながらの活気が入り混じり、うっそうとしている所。
陸上部に所属(中学、高校、大学)、ボウリング(一度に42ゲームやったことも)

 

イタガキさん(埼玉県出身 1987年生まれ)

 海外へ行った時に考え方やライフスタイル等に多くの刺激を受け、会社を飛び出しマレーシアへ。

元々、食や栄養学、農業を独学で勉強していた事もあり、日本の良さを再認識し今に至る。

 

※現在会社勤めをしていらっしゃるのでお名前等のお二人の詳細については明確にはできません。
 今後回を重ねる中で明らかにする予定です。

image (5)

お二人とも一人旅で海外を回るのが大好き。

バックパッカーとしてあちこち巡り歩き、おとずれた国は十数か国。

そんな旅先でゲストハウスの存在を知ったそうです。

 

ゲストハウスのリビングに足を踏み入れると

「君はどこから来たんだ?」

「今日はご飯どこで食べるの?一緒にどう?」

初めて会ったにもかかわらず、まるで昔からよく知っている友達かのように話しかけられる。

自然と会話が始まるのに新鮮なおどろきをおぼえたそうです。

 

彼らたちとの交流でさまざまな価値観に触れたこと。

それが現在の二人の生き方、働き方に大きな影響をあたえているとのこと。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワゴエ[マス]メディア

カワゴエ[マス]メディア

詳細を見る

江戸情緒あふれる小江戸川越では、まちづくりに燃える川越大好きな街の人々が溢れています。KAWAGOE〼MEDIA(カワゴエ[マス]メディア)では、街の活性化に取り組む皆をICTで応援!。点在する川越の情報を一つに集約し、ポータルサイト、スマートフォンアプリ、コンテンツを組み合わせて川越内外へ情報を発信する新たなメディアを目指しています。

関連情報

関連記事

  1. 2015年5月11日(月)

    女子だけでも楽しめる☆ノスタルジックでフレンドリーな野毛の夜

    個性あふれる飲食店がひしめく野毛の街。ここ数年で女性が入りやすいお店も増えたといいますが、やっぱりな…
  1. 今シーズン好調の横浜DeNAベイスターズが、7月14日に行われた読売ジャイアンツ戦において、主催ゲー…
  2. 何かやりたい!と思っても「でも、私には才能もないし・・」と二の足を踏んでいる方いらっしゃいますか?私…
  3. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  4. 中華街自体はちょくちょく来るのに「横濱関帝廟」は素通りしがち…ということ、ありませんか?三国志で有名…
  5. 実は本牧ド素人のワタシ。どこからどう取り上げていこうか判らない中、まずは本牧らしいお店で食事を摂って…
  6. 横浜にこだわったモノ作りを貫く横濱帆布鞄。横浜の市外局番である「045」をブランド名に、港町ならでは…
  7. 現在、浅草六区を代表する建物の一つである日本中央競馬会(JRA)の場外馬券場「ウインズ浅草」と、JR…

おもしろ記事

  1. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  2. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  3. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  4. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…

グルメ

  1. 2015年4月9日(木)

    【つけ麺 大勝軒 山岸さん 追悼】

  2. 2015年1月23日(金)

    【笑縁】笑顔を繋ぐ「えにし」が結ぶ縁と愛嬌が一杯のおもてなし

  3. 2015年7月14日(火)

    食の楽しみを演出する心遣いが嬉しい和食の店〜うまいもの 幸膳〜

  4. 2015年6月28日(日)

    ジューシーな鶏はインパクト大!地鶏や 一鳥で大人の味わいを!

  5. 2015年7月13日(月)

    「魚鶏屋」肉も魚もお野菜も大迫力のボリュームで旬の味を堪能!

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る