浅草の名店「喜美松」から「もつ刺」が消えた日

ご存知の方も多いと思いますが、牛のレバ刺しが禁止となり、代用品として重宝されてきた豚のレバ刺しも禁止となりました

 
牛のレバ刺し禁止後に豚のレバーを扱う所が急に増え、中には衛生的に問題がある店もあったことが背景にあるようです

 
実は牛のレバーが中心の時代から、ずっと豚の刺身を出している浅草の名店「喜美松(きみまつ)」
レバーだけじゃなくてモツまで刺身を出していました。 何度も行っていますが体調崩したことなんてありません

 
ご主人が提供する「もつ刺」は芸術のように美しく旨い。 でも6月11日(木)が「もつ刺」最後の日でした。。

 
浅草寺の裏手の観音裏と呼ばれるエリアにひっそりとあるアットホームな人気店
桶のような入り口と赤提灯が目印です

IMG_1421 (1)

IMG_1417 (1)

IMG_1414 (1)
店内にはいつも活気があふれ、満員で入れないこともしばしば

 
奥には招き猫と浅草らしい熊手があります。 分かる人にはわかる地元「吉田」さんの熊手ですね

IMG_1426 (1)

 
看板メニューは「もつ刺」 全部で8種類

IMG_1038 (1)

 
右上から時計回りに「はつ刺」「しろ刺」「きゃん玉刺」「生がつ刺」「ゆでがつ刺」

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浅草スマートニュース

浅草スマートニュース

詳細を見る

「浅草smartニュース」は本当の意味で消費者目線に立ち
・スマホで見やすい「短く簡潔な情報」
・「地元ならでは」のニュース
・「掲載料をもらわない」からこそ書ける内容
・浅草がさらに楽しくなる「ウンチク」や「裏話」
に特化して情報提供をしていきたいと思います。

関連情報

関連記事

  1. 2015年7月26日(日)

    川越にゲストハウスが、あったなら・・・〜開業に向けて物件を内見〜

    ゲストハウスを川越市に開業しようと動きだし早、2か月半が経ちました。思い返せば、多くの出会いがありま…
  1. JR関内北口からセルテを抜けて2分にある最高の出汁でおでんを食わす「地酒や 文次郎」。相模湾の朝どれ…
  2. 何を食べたいかなんて、決められない!おいしいお酒を飲みながら、お魚もお肉もお野菜もぜ~んぶ食べたい!…
  3. 横浜にこだわったモノ作りを貫く横濱帆布鞄。横浜の市外局番である「045」をブランド名に、港町ならでは…
  4. 今シーズン好調の横浜DeNAベイスターズが、7月14日に行われた読売ジャイアンツ戦において、主催ゲー…
  5. 美しいピンクの花びらを持つ古代蓮が目の前に広がる伊佐沼。梅雨の晴れ間となった7月11日に出かけたら、…
  6. 私たちがなんとなく「関内」と呼んでいるこの一帯、どこからどこまでが「関内」なのか元々はしっかりと定義…
  7. かつて一世を風靡した関内のメインストリートである弁天通の真ん中に、KITCHEN&BAR K2J(ケ…

おもしろ記事

  1. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…

グルメ

  1. 2014年8月18日(月)

    【繋想】様々な奇跡が重なり北欧の想い出を繋げるBAR NORGE-前編

  2. 2015年4月11日(土)

    【宝石】海を感じる店内で楽しむイタリアンダイナーPOZ Dining♪

  3. 2014年4月17日(木)

    【情熱】滝ともはるの音楽が南回帰線を経て行き着いたパラダイス

  4. 2014年9月18日(木)

    【瞑想】豊富なモルトにうなり心身の静寂を取り戻せるBAR MARINE

  5. 2015年3月2日(月)

    【浅草 創作とんかつ カツ吉】

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る