ルンルン気分でふらりと遊びにおいでよ〜pique-nique(ピケニケ)〜

西小仙波にある県立川越工業高校を背に南へ下ること2〜3分

川越工業高校

住宅街の中にグレーのオシャレな建物が見えてきます。

ムラセビル

その一角に6月18日にオープンしたのがCoffee&winestand pique-nique(ピケニケ)です。

pique-nique(ピケニケ)

10人ほどが入れるこじんまりとした可愛いお店。

テーブル席は一つで、窓際と壁際、そして、キッチンとの間にカウンター席があります。

pique-nique(ピケニケ)

白を基調に木の柔らかさが加わった、とても明るい店内。

pique-nique(ピケニケ)

この日のランチは「生ハムとトマトのサンド」と「ベジタブルサンド」の2種類。

780円(税込み)でドリンクが付きます。

ランチメニュー

「ベジタブルサンド」を頼みました。

キュウリ、トマト、レタスがふんだんに詰め込まれ、野菜好きには嬉しい一品。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワゴエ[マス]メディア

カワゴエ[マス]メディア

詳細を見る

江戸情緒あふれる小江戸川越では、まちづくりに燃える川越大好きな街の人々が溢れています。KAWAGOE〼MEDIA(カワゴエ[マス]メディア)では、街の活性化に取り組む皆をICTで応援!。点在する川越の情報を一つに集約し、ポータルサイト、スマートフォンアプリ、コンテンツを組み合わせて川越内外へ情報を発信する新たなメディアを目指しています。

関連情報

関連記事

  1. 2015年8月8日(土)

    千束通り商店街「納涼大会」日曜開催!利きビールもあるよ

    浅草観音裏にある千束通り商店街で8月9日(日)第39回 千束通り商店街 納涼大会が開催されます。時間…
  1. JR関内北口の目の前にあるセルテ11階に60年代~80年代の洋楽をバンド生演奏で聴かせてくれ、美味し…
  2. 先入観を捨て、邪念にとらわれずに吟味すれば、きっと見つかる美味しいBarメシ。BarなのにBarだけ…
  3. 横浜にこだわったモノ作りを貫く横濱帆布鞄。横浜の市外局番である「045」をブランド名に、港町ならでは…
  4. 海辺の海外リゾートを感じさせてくれる空間で味わう美味いイタリアンダイナーが吉田町にある。目を閉じれば…
  5. 小箱新聞のエリアは神奈川県西部。横浜・川崎等の東部エリアとはがらりと趣が変わる。東部は、みなとみらい…
  6. ここ数年、国内外から年々増える観光客。川越市役所の統計では平成26年の観光客数は660万、外国人も7…
  7. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  3. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  4. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…

グルメ

  1. 2015年6月28日(日)

    ジューシーな鶏はインパクト大!地鶏や 一鳥で大人の味わいを!

  2. 2015年6月9日(火)

    うまい、うますぎる 〜麺屋ひな多の「川越中華そば」〜

  3. 2014年10月16日(木)

    【風光】自然の景色を感じ楽しめるカジュアルダイニング「PLUS+」

  4. 2015年7月6日(月)

    新鮮な刺身が付いたボリューム満点ランチが980円で食べられる

  5. 2014年4月17日(木)

    【情熱】滝ともはるの音楽が南回帰線を経て行き着いたパラダイス

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る