素通りするにはもったいない!歴史と魅力の詰まった場所、関帝廟

観光客で賑わう年末の中華街。

編集長から「中華街の4つの門の記事を書いてほしい」と依頼された私は、3つの門を順調に撮影し、最後の撮影場所「延平門」に向かい意気揚々と歩いていました。

 
ところが…
 

延平門①

 
あれ…

嫌な予感…

延平門②

 

うっ…

 

ということで、残念なことに延平門は来年3月まで工事中。4つの門の記事は春までおあずけです。中華街ツウの皆様、今なら珍しい青い門が見られます。^^

 
さて、気を取り直して次に向かったのは「横濱関帝廟」

何度か訪れたことはありましたが、まともに足を踏み入れるのは何年ぶりでしょうか。

中華街にはちょくちょく来るのに、関帝廟は素通りしがち…ということはありませんか?

実は私もそうで、お恥ずかしながらそもそも関帝廟が何なのかもよくわかっていませんでした…。

 
関帝廟に祭られている主神は「関聖帝君」で、三国志で有名な「関羽」のことです。関聖帝君は、この関羽を神格化した名前です。

日本の開国後、多くの中国人が「華僑」として訪れ外国人居留地での生活をはじめたこの街。1862年、1人の中国人が関羽の木像を抱いて、ささやかな祭りを開いたのが関帝廟のはじまりと言われています。武将として財産を運用するのに長けていた関羽。商売繁盛の神様として、また華僑たちの心の拠り所として、現在も厚く信仰されています。

関帝廟①

艶やかな中華街らしい装飾が目を引く関帝廟の門。年末近い日曜日だったこともあり、この日もたくさんの観光客が記念撮影中でした。

関帝廟②

この階段は誰でも上っていくことができますが、さらにその先に進んで参拝するには、お線香の購入が必要です。人が多く撮影が困難だったためやむなく断念した私は、奥に進まずうろうろすることに…。

関帝廟の提灯

門を入って振り返ると、ちょっと雰囲気のあるちょうちんの写真が撮れたり…。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2014年5月5日(月)

    【蛸楽】関内でハイボールと楽しむ関西のソウルフード築地銀だこ

    関西のソウルフードとしての地位を確立したたこ焼きを、爽快さ満点の超炭酸ハイボールと一緒に手軽なスタン…
  1. 東武東上線の川越市駅を降りると目の前にあるのは川越スケートセンター。踏切を渡ってしばらく歩けば茶、ピ…
  2. 浅草のランチでコスパのトップレベルにあるのが、ROXの近くにある「ステーキハウス松波」ランチタイムは…
  3. 最高の陽気の中、GWを向かえた途端に箱根の異変。いったいどうなるのか…。小田原と箱根のニュースサイト…
  4. 「サクラ」の花見シーズンが終わったら、今度は「藤の花」です。浅草寺境内には藤棚があり今が見頃。休憩所…
  5. 中華街自体はちょくちょく来るのに「横濱関帝廟」は素通りしがち…ということ、ありませんか?三国志で有名…
  6. ベイスターズ通りと南仲通りが交差する角で、そっと夜空を見上げればグッとくる灯り。入口から階段へのアプ…
  7. JR関内北口からセルテを抜けて2分にある最高の出汁でおでんを食わす「地酒や 文次郎」。相模湾の朝どれ…

おもしろ記事

  1. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  2. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  3. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  4. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…

グルメ

  1. 2015年5月19日(火)

    夢へのチャレンジはまだ始まったばかり!~遠藤綾子さん(Gallery&Cafe平蔵) 

  2. 2014年4月17日(木)

    【情熱】滝ともはるの音楽が南回帰線を経て行き着いたパラダイス

  3. 2015年7月7日(火)

    川越散策したら和みの空間で一休み〜和カフェ 夢宇(むう)〜

  4. 2015年1月30日(金)

    【霜降】Barメシの域を超えた肉を食べさせる凄腕のBlackVelvet!

  5. 2015年5月11日(月)

    【ステーキ松波 ランチがコスパ最高!】

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る