「封切り」という言葉を生み出した映画の街「横浜・伊勢佐木町」

新作の映画が劇場で初めて公開されることを、「封切り」と言いますよね。実はこの言葉、伊勢佐木町にあった映画館「オデヲン座」が発祥ってご存知ですか?

全盛期には約40もの映画館がひしめいていた映画の街

邦画専門の「電気館」正面(1939年)
電気館

写真提供:イセザキ・モール1・2St

 
明治時代初期から数多くの芝居小屋や劇場が立ち並んだ日本有数の娯楽スポットだった伊勢佐木町。

明治時代末期から大正・昭和にかけて、それらの芝居小屋や劇場は映画館になり、日本を代表する映画の街へと変貌を遂げました。全盛期の1950年代には約40もの映画館があったのだとか。

映画ファンの支持を集めた「オデヲン座」

中央左側のビルがオデヲン座
電気館

写真提供:イセザキ・モール1・2St

 
「オデヲン座」はそうした伊勢佐木町を象徴する歴史に残る映画館です。1911年(明治44年)に賑町(現在の伊勢佐木町3丁目)で、貿易会社を営んでいたドイツ人リヒアルド・ウエルデルマンが開業しました。

1914年(大正3年)に第一次世界大戦が勃発してしまい、敵国であったドイツ人が経営することは難しくなり、ウエルデルマンは山下町の貿易商・平尾商会に経営を委ねることに。

明治・大正期は、洋画の輸入の担い手は港町であった横浜と神戸の貿易商が中心。平尾商会は、港町・横浜のメリットを活かし、欧米から輸入した洋画を日本全国の映画館に先駆けて公開していきました。

そうして、東京よりも早く新作洋画が鑑賞できる日本初の洋画専門の映画館として「オデヲン座」は映画ファンの絶大な支持を集めました。東京からも多くの洋画ファンが「オデヲン座」に足を運ぶほどの人気だったそうです。

「オデヲン座」が欧米から輸入した新作洋画のフィルムの封を切り、いち早く上映していたことから「封切り」という言葉は生まれました。

それが現在では、新作映画の公開を意味する用語として使用されるようになったと言われています。

「オデヲン座」は、関東大震災や第二次世界大戦などを経て、劇場名を変えるなどして営業していましたが、1973年(昭和48年)に閉館。建物は取り壊され、残念ながら現存していません。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関外新聞

関外新聞

詳細を見る

関内と一緒に横浜経済をけん引する関外地区にスポットをあて、関外地区をたくさんの人に愛してもらいたい。観光誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足で集めた情報を発信することが関外新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年7月30日(木)

    田んぼで触れ合い学ぶ身近な自然〜生きもの調査(動物編)〜

    平成25年より東洋大学と川越市農政課が恊働して取り組む「笠幡水田再生プロジェクト」これは、笠幡で20…
  1. 「初詣(はつもうで)」は有名ですが「夏詣(なつもうで)」なんてものがあり開催中です。これは浅草神社が…
  2. 2014年3月16日は歴史的な日となる。全長294m高さ56.5mのクイーン・エリザベス号が横浜港の…
  3. 野草料理の会場は、伊勢原公民館の調理実習室。 時間は12時過ぎでお腹はペコペコ。 会場に入ると目に飛…
  4. 様々なご縁を繋いでくれる笑顔いっぱいのおもてなしで優しい気持ちにさせてくれる「愛嬌酒場 えにし」さん…
  5. JR関内北口の目の前にあるセルテ11階に60年代~80年代の洋楽をバンド生演奏で聴かせてくれ、美味し…
  6. 浅草のランチでコスパのトップレベルにあるのが、ROXの近くにある「ステーキハウス松波」ランチタイムは…
  7. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2015年6月28日(日)

    ジューシーな鶏はインパクト大!地鶏や 一鳥で大人の味わいを!

  2. 2015年8月10日(月)

    初めての味を楽しむ旅に出よう-中華街のエスニック料理ShortTrip

  3. 2015年6月30日(火)

    ルンルン気分でふらりと遊びにおいでよ〜pique-nique(ピケニケ)〜

  4. 2015年6月18日(木)

    浅草の名店「喜美松」から「もつ刺」が消えた日

  5. 2014年3月4日(火)

    【意地】頑なな職人魂が出汁にしみ出るおでんを食わす文次郎!

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る