お三伝説とともに関外を守る~開拓の守護神「お三の宮日枝神社」

横浜発展の礎の裏に、「お三」の言い伝え

「お三伝説」という話を聞いたことがありますか?

市営地下鉄ブルーライン吉野町駅から徒歩3分、マンションや学校の立ち並ぶ地域の一画にひっそりとたたずむ「お三の宮日枝(ひえ)神社」にまつわる言い伝えです。

横浜で学生時代を過ごした私ですが、お恥ずかしながらそんな話はまったく知らず…。ためしに調べてみるとこの伝説、横浜発展の歴史にもつながる興味深い話であることがわかりました。今回はそんな「お三伝説」と「お三の宮日枝神社」についてご紹介します。

「吉田新田」を守る「お三の宮日枝神社」

「お三の宮日枝神社」の周辺地域は、かつての開港場を指す「関内」と区別し、開港場の関門の外側にあることから「関外」と呼ばれてきました。この一帯は江戸時代の材木商であった吉田勘兵衛(よしだかんべえ)が開墾した埋め立て地です。

この埋め立て事業、実は大変な難工事だったそうで、完成した潮除堤(しおよけつづみ)が大雨による川の氾濫で流されてしまうという不運にみまわれ一度は失敗してしまいます。

それでも再チャレンジを試み、11年の歳月をかけてなんとか完成した埋め立て地は「吉田新田」と名付けられました。

この「吉田新田」に住む人々の保護と五穀豊穣を祈願して、新田内にはお寺と神社が一つずつ建立されます。それが現在の長者町8丁目に建てた「常清寺」(戦争で焼失したため現在は南区清水ヶ丘に移転)と「お三の宮日枝神社」です。

日枝神社①

日枝小学校の向かいにたたずむ日枝神社。

苦心の吉田勘兵衛に「お三」からの申し出…

さて、「お三の宮」の由来として言い伝えられている「お三伝説」のお話。

「お三」は吉田勘兵衛に仕えた女性と言い伝えられています。訳あって夫の仇を討ちたいと流浪していたところ、埋め立て工事の成功を祈願し日蓮宗総本山身延山久遠寺に参っていた吉田勘兵衛とめぐり合います。

そこで勘兵衛から自分の家で時期を待つよう促されたお三。家族として迎えられ、勘兵衛からの恩を受けることとなります。

工事が思うように進まない勘兵衛の苦心を見ていたお三は、埋め立て工事が再度始まるころ、勘兵衛への恩返しとして自ら「人柱」となることを申し出ます。人柱、すなわち工事の成功を祈願する生贄のようなものです…(涙)。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関外新聞

関外新聞

詳細を見る

関内と一緒に横浜経済をけん引する関外地区にスポットをあて、関外地区をたくさんの人に愛してもらいたい。観光誌にあるような情報ではなく、ディープに掘り下げ、マニアックな視点で突き詰めて、足で集めた情報を発信することが関外新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年7月9日(木)

    50年間ありがとう!その歴史に幕を下ろした川越市市民会館

    平成27年6月末に閉館した川越市民会館。その最後を飾るプレミアムエキシビションが6月28日、29日に…
  1. 「初詣(はつもうで)」は有名ですが「夏詣(なつもうで)」なんてものがあり開催中です。これは浅草神社が…
  2. かつて一世を風靡した関内のメインストリートである弁天通の真ん中に、KITCHEN&BAR K2J(ケ…
  3. 「横濱関帝廟」と並ぶきらびやかな廟「横濱媽祖廟(まそびょう)」。この媽祖廟で観光客を中心に人気なのが…
  4. 海辺の海外リゾートを感じさせてくれる空間で味わう美味いイタリアンダイナーが吉田町にある。目を閉じれば…
  5. JR関内北口の目の前にあるセルテ11階に60年代~80年代の洋楽をバンド生演奏で聴かせてくれ、美味し…
  6. 大家族のドキュメンタリーとして社会現象になった『痛快!ビッグダディ』シリーズ。そのビッグダディが実は…
  7. どこまでが安全でどこまでが危険か?という火山・防災学的に難しいテーマは別として、些細なことや少しの火…

おもしろ記事

  1. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2014年5月7日(水)

    【宵闇】宵の薄暗さが迫る街で空仰ぎ見つかるM’sBarで優しく酔う

  2. 2015年4月6日(月)

    【浅草 音楽喫茶 ビリージーン】

  3. 2015年7月21日(火)

    蔵の街を駆け抜ける音楽と芸術の都ウィーンの風〜MieCoco(ミー・ココ)〜

  4. 2014年10月16日(木)

    【風光】自然の景色を感じ楽しめるカジュアルダイニング「PLUS+」

  5. 2014年4月15日(火)

    【神秘】宇宙空間に投げ出されるプラネットBar星蔵で流星を見る

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る