夏の夜に繰り広げられる幻想的な光と音の競演〜縁結び風鈴(夜編)〜

縁結びの神様としてテレビや雑誌等でも良く特集される川越氷川神社。

こちらでは、7月4日から8月31日まで神事「縁結び風鈴」が開催されています。

川越氷川神社

先週は下記の昼編をレポートしましたので、今週は夜編をお届けします。

 

夏の日差しの中で涼やかな音色に耳を傾けて〜縁結び風鈴(昼編)〜

 

同様の構図で撮影しましたので昼と夜との違いもお楽しみ下さい。

川越氷川神社

‖ ライトアップされた風鈴回廊

参拝者をお出迎えするために設けられた鳥居の風鈴回廊。

川越氷川神社

柔らかな光に浮かび上がる風鈴の下を通り抜けて境内へ。

風鈴回廊

参拝を済ませて本殿の横に設けられた風鈴と光の門をくぐります。

風鈴回廊

11色の風鈴に吊られた短冊は、さらに願いの数が増えたようです。

fuurin05

昼に風鈴の音色が新郎新婦を祝福した回廊を未来のカップルが渡る。

fuurin06

本殿の横にある「縁結び風鈴」の一番の見所の風鈴回廊。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワゴエ[マス]メディア

カワゴエ[マス]メディア

詳細を見る

江戸情緒あふれる小江戸川越では、まちづくりに燃える川越大好きな街の人々が溢れています。KAWAGOE〼MEDIA(カワゴエ[マス]メディア)では、街の活性化に取り組む皆をICTで応援!。点在する川越の情報を一つに集約し、ポータルサイト、スマートフォンアプリ、コンテンツを組み合わせて川越内外へ情報を発信する新たなメディアを目指しています。

関連情報

関連記事

  1. 2015年4月21日(火)

    元祖やきかつ とは何だ!? 体験してみた 浅草グルメ

    東武浅草駅の裏側、路地の目立たない場所にある「元祖やきかつ 桃タロー」。実は1937年(昭和12年)…
  1. 美しいピンクの花びらを持つ古代蓮が目の前に広がる伊佐沼。梅雨の晴れ間となった7月11日に出かけたら、…
  2. JR関内北口からセルテを抜けて2分にある最高の出汁でおでんを食わす「地酒や 文次郎」。相模湾の朝どれ…
  3. 海辺の海外リゾートを感じさせてくれる空間で味わう美味いイタリアンダイナーが吉田町にある。目を閉じれば…
  4. 日本酒のウンチクと美味しい料理が同時に堪能できる日本酒の会。その噂をかぎつけた関内新聞は迷うことなく…
  5. レストランの味をあなたの食卓に!をテーマに、美味しく食べて身体に優しい親しみやすい食材を使った、簡単…
  6. 川越駅東口から徒歩1分のところにできた新しいお店「パンチ・ライン・ガレージ」ランチメニューに30cm…
  7. 今回のインタビューはHinano代表、カラーセラピストの百瀬裕子(ももせゆうこ)さんです。中学生の男…

おもしろ記事

  1. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  2. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…

グルメ

  1. 2015年6月16日(火)

    食べなきゃ損損、思わず嵌まる「オムタコライス」〜MDT cafe&dining〜

  2. 2014年9月18日(木)

    【瞑想】豊富なモルトにうなり心身の静寂を取り戻せるBAR MARINE

  3. 2014年3月28日(金)

    【至福】時が穏やかに流れる和食居酒屋「時穏-じおん」に酔う

  4. 2015年7月14日(火)

    食の楽しみを演出する心遣いが嬉しい和食の店〜うまいもの 幸膳〜

  5. 2015年3月25日(水)

    【一時間半しか営業しない激レア中華 浅草グルメ】

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る