【笑縁】笑顔を繋ぐ「えにし」が結ぶ縁と愛嬌が一杯のおもてなし

まだ正月気分が抜けて居ないのだろうか…。

飲み始めるには、まだ明るさが残る時間だと言うのに、久しぶりに会う仲間との会食が気になり、仕事に身が全く入らない。

一度、意識があっちに向いてしまうと、無理に“それ”を戻そうとしても、満足度と完成度の高い仕事にはならない悪い癖がある。

 
少し早いが…。

あっちに行ってしまった意識を戻すことなく、このまま街に繰り出してやろう!!

幸い作業の区切りが付いたところ。待ち合わせの時間を考えると、別の新しい作業に着手しても、中途半端なところで切り上げなくてはならなくなってしまうだろう。

なんだかんだと都合の良い言い訳が見つかると、パソコンの電源を切って事務所を出る。

 
おっと…。

17時の待ち合わせまで、まだ30分以上もある。早い時間からの会食ということで、予約は必要ないだろうと、店は決めていないのだった。

お互い気まぐれな性格。この仲間とのいつもの会食は、その夜の気分に任せて店選びすることが多い。

フライングして、一人お店を決めるのだ。慎重には慎重を期してお店を選んでおかなくてはならない。

何せ、

気に入らないと思ったら、直ぐに河岸を変えてしまう相手だ。

 
さぁて、どこにするか…。
 

そうだそうだ。あの店が良い。

関内大通りを駅に向かい、たこ焼き屋の交差点と尾上町の交差点の間の細い道を入ったところに、17時前のこの時間でも開いていて、美味い和食を食べさせてくれる店がある。

えにしの看板

今夜の条件には、まさに打ってつけのお店がココ。

 

愛嬌酒場 えにし

えにしのカウンター席

U字になったカウンターに、いつもビッシリと客が座わる。何に魅せられ、この店に来るのか。

それは、それぞれに違う想いの丈があるのだろうが、一度でもこの店に来たことがあれば、この店が持つ他には無い或る物に気が付くというモンだ。

どんなに気まぐれな今宵の仲間も、必ずお気に召すに違いない。

えにしのテーブル席

カウンターの他に、テーブル席が2つ。

いつも可愛いランチョンマットが、色鮮やかに出迎えてくれる。日によって変わる、そんな心配りに無意識に足が向いてしまう夜が何度とある。

まだ客もまばらな時間だと、色とりどりの嬉しい心配りので、座る席を選んで見るのも楽しみの一つだった。

えにしのランチョンマット

今宵の気分は、この一枚。

目にも鮮やかな橙色が、これから運ばれてくる素敵な料理たちを引き立ててくれそうだ。それに、昔好きだったスポーツチームのイメージカラーなのが、また少しいいじゃないか。

この街に来て応援するチームが変わったが、今宵の仲間は野球の話を肴に酒を飲むのが好きなヤツだ。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年5月25日(月)

    【悦楽】弁天通に佇む扉の先に喜び得て楽しめる大人の秘境がある

    かつて一世を風靡した関内のメインストリートである弁天通の真ん中に、KITCHEN&BAR K2J(ケ…
  1. 喜多院不動通りに4月25日にオープンした赤い暖簾と名前の可愛いお店「夢宇(むう)」。お店の前には広場…
  2. 尾上町にある地酒や文次郎のランチ営業が再開。メニューを一新して登場した文次郎ランチは、ボリューム満点…
  3. BAR発祥の地「山下町」で40年以上に渡り繋いで来た想い出は、様々な奇跡が重なり続いている。中華街の…
  4. 中華街自体はちょくちょく来るのに「横濱関帝廟」は素通りしがち…ということ、ありませんか?三国志で有名…
  5. ママや妻、そして働くキャリアウーマンとしての立場。色々な顔に変身しながらがんばる女性を、一人の女の子…
  6. 埼玉医大での診察を終えての帰り、お昼ご飯までにはまだ時間がある。 天気も良いので何となく伊佐沼までブ…
  7. 新聞でも話題となった川越の老舗である松本醤油×轟屋が開発した「川越中華そば」 お店では立門前(たつも…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  4. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…

グルメ

  1. 2014年6月28日(土)

    【夜光】全てにこだわり抜くマスターのダンディズムが光るSur,eT

  2. 2014年5月7日(水)

    【宵闇】宵の薄暗さが迫る街で空仰ぎ見つかるM’sBarで優しく酔う

  3. 2015年4月6日(月)

    【浅草 音楽喫茶 ビリージーン】

  4. 2015年4月5日(日)

    【浅草 中華料理 偕来(かいらい)閉店していた】

  5. 2015年6月2日(火)

    ソースが絶品!バルもおすすめ!気軽なフレンチのお店〜Gerberoy(ジェルブロワ)〜

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る