梅雨の晴れ間に紫陽花を巡り、夜はホタル観察会〜川越大師喜多院ほか〜

関東も先週に梅雨入りして傘が手放せない日々が続きます。

この時期にFaceBookやTwitterを賑わすのが紫陽花の花。

通い慣れた道をしっとりとした青や紫色に彩るこの季節ならではの花ですね。

川越にも数多くの紫陽花の名所があるので、その幾つかを巡ってみました。

また、この日は喜多院でホタルの鑑賞会もあったので合わせてご紹介します。

紫陽花

‖ 川越八幡宮

喧噪に包まれるクレアモール商店街と並行し、静かで落ち着いた趣きの川越八幡通り。

その通りを北に向かい「まるひろ百貨店」が見えて来る辺りにあるのが川越八幡宮です。

川越八幡宮

紫陽花が参道を覆い尽くすというイメージがあったのですがちょっと違ってました。

川越八幡宮参道

朱塗りの柵の内側に満開の紫陽花を見つけることができました。

川越八幡宮参道

そして、全く意識していなかった駐車場に沢山植えられています。

川越八幡宮駐車場

こちらは日当りがいいのか、少し見頃を過ぎていました。

濃いめの紫系統の色が中心です。

紫陽花

川越八幡宮の見所は青や紫、そしてガクアジサイが咲き誇る階段の左右ですね。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワゴエ[マス]メディア

カワゴエ[マス]メディア

詳細を見る

江戸情緒あふれる小江戸川越では、まちづくりに燃える川越大好きな街の人々が溢れています。KAWAGOE〼MEDIA(カワゴエ[マス]メディア)では、街の活性化に取り組む皆をICTで応援!。点在する川越の情報を一つに集約し、ポータルサイト、スマートフォンアプリ、コンテンツを組み合わせて川越内外へ情報を発信する新たなメディアを目指しています。

関連情報

関連記事

  1. 2015年4月15日(水)

    浅草 ぬる燗 新店舗で復活! 変わらぬ素晴らしさ

    2月下旬突然の休燗(長期休み)に入り、移転が発表された居酒屋「ぬる燗」。観音裏で11年、地元に愛され…
  1. 日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 「サクラ」の花見シーズンが終わったら、今度は「藤の花」です。浅草寺境内には藤棚があり今が見頃。休憩所…
  3. JR関内北口の目の前にあるセルテ11階に60年代~80年代の洋楽をバンド生演奏で聴かせてくれ、美味し…
  4. モーニングからランチ、カフェタイムへと移り行き、素敵なミュージックと美味しいディナーまでもを楽しませ…
  5. 横浜DeNAベイスターズは、先シーズンに引き続き、ファン参加で必勝祈願を3月24日の火曜日に行うと発…
  6. 最高の陽気の中、GWを向かえた途端に箱根の異変。いったいどうなるのか…。小田原と箱根のニュースサイト…
  7. そのカフェは川越工業高校の正門近くにあります。 オーナー女将の名前は秋田ご出身の遠藤綾子さん。…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2013年12月16日(月)

    【発見】コスパ!ココット料理「KATIA」女子ウケするジャン!

  2. 2015年6月23日(火)

    アメリカを感じて頂くフワフワのフレンチトースト〜パンチ・ライン・ガレージ〜

  3. 2015年4月11日(土)

    【宝石】海を感じる店内で楽しむイタリアンダイナーPOZ Dining♪

  4. 2015年4月6日(月)

    【浅草 音楽喫茶 ビリージーン】

  5. 2015年4月5日(日)

    【浅草 中華料理 偕来(かいらい)閉店していた】

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る