【北雪】日本酒の会では美味しいお酒が存分に味わえるジャン!

日本酒好きの関内新聞はとある噂を聞きつけ、潜入取材を行うことを決めた。

それは、関内某所で月に一度開催されているという日本酒の会。会の名前を聞いただけでも、生唾を飲み込んでしまいそうな関内新聞は、前日より肝臓の調子を整え、ウコンを飲んで潜入した。

取材の準備と会場の撮影のため、誰よりも先についた関内新聞は、写真撮影の許可を得ると撮影しやすい席を選び陣取りカメラの準備をする。

取材道具を準備しているテーブルには、数種類のグラスが置かれていて、これから始まる日本酒の会への期待を更に高めてくれる。

 
お猪口にグラス、そしてチェイサー用のグラス
グラス

カメラの準備が終わると、そこに目に入ってきたのが本日の日本酒ラインナップ。式次第に書かれている日本酒の数を見て更にテンションが上がる!

な!なんと!!

9種類の日本酒が楽しめるのか!?

ラインナップ

日本酒の会ではたくさんの種類のお酒を飲み比べることができる。その噂は本当だった…。日本酒好きの関内新聞が既に興奮していると、日本酒のイメージとは程遠い、美しい女性が話し始めた。どうやらこの方が、今日の日本酒の会にお酒を出品している酒蔵の人。

 
北雪酒造 大西 美香 さん
大西さん7

新潟県は佐渡から今日の日本酒の会に出品した酒蔵は「北雪」と書き「ほくせつ」と読む。明治5年に創業した、暖流と寒流が行き交わす新潟県沖のトキで有名な、あの「佐渡島」の南方に拠点を置く酒蔵だ。佐渡島にはかつて、20以上もの酒蔵があったが、その数は4つまで減少。長い歴史の中で、こだわりを持っていい酒を造り生き残ってきた酒蔵の一つが、この「北雪」。

期待が更に高まるのは、関内新聞だけではなかったはずだ。

大西さん1

この日の為にか準備されたフリップを使い、丁寧に北雪酒造の説明をする大西 美香さん。

日本酒を飲むことだけを目当てに…、いやウンチクを聞くことを目的に来たわけじゃない関内新聞を含めた参加者が、早く酒を飲ませろと考えていることを知ってか知らずか、会の開始を宣言する乾杯の前に熱く語る。

 

ふぅ~

早く飲ませて…。

誰かがそんなため息を吐いたころ、美香さんが話し始めた北雪酒造の凄さに、他の誰かが生唾を飲む。

 

ゴクっ!

 

ロバート・デ・ニーロ氏が経営する『NOBU』とダブルネームで
大西さん8

参加者の誰かが生唾を飲んだ時、美香さんは勝ち誇った顔をして話してくれた。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2015年7月2日(木)

    蔵の街から南国に一番近い店〜沖縄物産&こだわり食材の真南風(まはえ)〜

    突然ですが、沖縄へやってきました。沖縄土産の定番と言えば「ちんすこう」や「サーターアンダーギー」。だ…
  1. 2月19日から3月5日まで、今年も中華街を大いに賑わせた「春節」。皆さんは足を運ばれましたか?「春節…
  2. 東武浅草駅の裏側、路地の目立たない場所にある「元祖やきかつ 桃タロー」。実は1937年(昭和12年)…
  3. 関西のソウルフードとしての地位を確立したたこ焼きを、爽快さ満点の超炭酸ハイボールと一緒に手軽なスタン…
  4. 今から約1400年前、推古天皇36年(628年)3月18日早朝に、隅田川で漁をしていた兄弟により引き…
  5. 浅草のランチでコスパのトップレベルにあるのが、ROXの近くにある「ステーキハウス松波」ランチタイムは…
  6. かつて一世を風靡した関内のメインストリートである弁天通の真ん中に、KITCHEN&BAR K2J(ケ…
  7. みなとみらいの夜景を見るならやはり関内が一番。山下公園から象の鼻パークまでずぅ~っと夜景を見ながらデ…

おもしろ記事

  1. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  2. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…

グルメ

  1. 2015年4月11日(土)

    【宝石】海を感じる店内で楽しむイタリアンダイナーPOZ Dining♪

  2. 2014年4月15日(火)

    【神秘】宇宙空間に投げ出されるプラネットBar星蔵で流星を見る

  3. 2014年10月16日(木)

    【風光】自然の景色を感じ楽しめるカジュアルダイニング「PLUS+」

  4. 2015年4月21日(火)

    元祖やきかつ とは何だ!? 体験してみた 浅草グルメ

  5. 2015年7月14日(火)

    食の楽しみを演出する心遣いが嬉しい和食の店〜うまいもの 幸膳〜

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る