【浅草 ラーメン屋 馬賊(ばぞく)】 

雷門2丁目の中国手打拉麺「馬賊」 日暮里にも店があるがここが本店です。

 
麺打ちを始めると、麺を板に思いっきり叩きつける為、知らない人は身の危険を感じる位の爆音が鳴り響きます。
外からも麺打ちが見れるようになっていて、包丁を使わず麺にしていく職人芸は一見の価値あり。

IMG_0644 2  IMG_1028 2

 
長年の叩きつけで、麺打ちの木の板が凹んでいたりします。(すごい・・)

IMG_0644 2 のコピー 2

 
このお店、ビールはサッポロの大瓶です。 この633mlのサイズ。 好きなんだけど、見なくなりましたねぇ。

IMG_9348 2  IMG_2578 2

 
ビールを頼むと付いてくる「もやし」のおつまみでチビチビやります。

IMG_5206 2

 
常に麺を打っている感じですが、そのタイミングですぐ出てきたり、待ったりしますので、それも楽しみましょう。

 
店内には「手打拉麺の由来」というのが額に入れて貼ってあり
「中国では伸ばすことを拉(ラー)といい、それが由来で拉麺(ラーメン)と言うようになった」とのこと。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浅草スマートニュース

浅草スマートニュース

詳細を見る

「浅草smartニュース」は本当の意味で消費者目線に立ち
・スマホで見やすい「短く簡潔な情報」
・「地元ならでは」のニュース
・「掲載料をもらわない」からこそ書ける内容
・浅草がさらに楽しくなる「ウンチク」や「裏話」
に特化して情報提供をしていきたいと思います。

関連情報

関連記事

  1. 2015年7月9日(木)

    ほおずき市 に行って「126年分のご利益ゲット」とは?

    今日から浅草寺で始まった「ほおずき市」。7/9と7/10の二日開催され、約120店の露店が軒を並べ夏…
  1. 野草料理の会場は、伊勢原公民館の調理実習室。 時間は12時過ぎでお腹はペコペコ。 会場に入ると目に飛…
  2. 本場関西人もその味を絶賛する串カツを食べさせる店を若葉町に発見する。サクサクな衣を壺に入ったソースに…
  3. 1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  4. 天気もバッチリでいよいよ今晩開催。ご存知のように2会場に分かれて開催します。…
  5. あなたが大切な人に愛の証を贈るダイヤモンドは、その想いを伝えるに相応しい輝きを持つダイヤモンドだろう…
  6. 関内エリアには今でも明治・大正・昭和戦前期に建てられた近代建築が多く残っている。この日一般に公開され…
  7. 東武浅草駅の裏側、路地の目立たない場所にある「元祖やきかつ 桃タロー」。実は1937年(昭和12年)…

おもしろ記事

  1. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  2. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  3. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  4. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…

グルメ

  1. 2015年5月19日(火)

    夢へのチャレンジはまだ始まったばかり!~遠藤綾子さん(Gallery&Cafe平蔵) 

  2. 2015年4月11日(土)

    【宝石】海を感じる店内で楽しむイタリアンダイナーPOZ Dining♪

  3. 2015年1月23日(金)

    【笑縁】笑顔を繋ぐ「えにし」が結ぶ縁と愛嬌が一杯のおもてなし

  4. 2014年11月5日(水)

    ラタトゥイユのフランス料理教室―レストランの味が食卓に乗る!

  5. 2015年6月9日(火)

    うまい、うますぎる 〜麺屋ひな多の「川越中華そば」〜

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る