麻糸が紡ぎ始めた人とのご縁~三橋志乃さん(麻糸ニット作家「k+ito」)~

shino01

何かやりたい!と思っても「でも、私には才能もないし・・」

と二の足を踏んでいる方いらっしゃいますか?

私の友人でもある三橋志乃(みつはししの)さんも最近までそんな一人だったようです。

小学生の男の子がいてたまにはおいしいものを友達と楽しむ、そんな平凡な主婦でした。

しかし今や街を歩けば「こんなものが欲しいんだけど・・」

と声がかかるほどじわじわと人気が出てきている麻糸ニット作家さんになりつつあります。

 

ブランドネームは「k+ito」。息子さんの名前をもじってつけられました。
k+ito

彼女が作り出すのは麻糸で編んだとってもシンプルで使い心地のよいバッグ。

そんな麻糸バックを作り始めたきっかけなどをしのさんにインタビューしました。

 

―  昨年の秋に小江戸蔵里(くらり※川越市産業観光館)で開催された「ままここ市」。

  ここで、で麻糸バッグを作っているのを知ったのだけど、前から麻糸や毛糸で編み物を?

 本格的に麻糸でバッグを作り始めたのは昨年の秋くらい。

 その『ままここ市』に初めて作品をだしました。

 それまでは編み物はしたことはあったけどマフラーとかシンプルなものくらい。

 それほど編んではいませんでした。

 

— 編み物はそんなに熱心にやっていたわけでないのに、なぜ麻糸でバッグを作ろうと?

 バッグが欲しいなと思って売っているものを見に行っても、

 ちょっとこの飾りはいらないな、なんて思ったりして気に入るものがあまりなかったの。

 なら自分で作ってしまおうと・・。

 毛糸だと使える季節が限られちゃうじゃない? 

 麻糸も最初は春夏くらいかなって思ったけど、作ってみると丈夫だし

 意外と全シーズンいけるかもって思いました。
k+ito

― バッグは作ったのは初めて?

 そう、そのとき初めてでした。

 友達で麻糸でバッグを作っている人がいて教えてもらいました。

 思ったより編むのが楽しくてたくさんバッグを作っていたら、

 その友達にそのバッグちょっと(ままここ市に)出してみようよということで声がかかりました。

 

― 今までどこに出展を?

 その年の12月には友人たちとあつまって『CLOVER Plus』さんでの一週間の展示会に、

 今年の3月の『もっこ館』でのハンドメイド市、

 5月の『MilesAway』さん主催スマイルズカフェにも出品しました。

 あとは『smile』さんといって、アパートの一室を借りてビーズ教室や予約制で

 アロマやネイルなどをやっているスペースがあります。

 そこにハンドメイド作家さんの作品が常設されているコーナーがあるんですが、

 そこに作品を置かせてもらっていますよ。

 

※こちらは5月の「スマイルズカフェ」さんでの出品の様子。
k+ito

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワゴエ[マス]メディア

カワゴエ[マス]メディア

詳細を見る

江戸情緒あふれる小江戸川越では、まちづくりに燃える川越大好きな街の人々が溢れています。KAWAGOE〼MEDIA(カワゴエ[マス]メディア)では、街の活性化に取り組む皆をICTで応援!。点在する川越の情報を一つに集約し、ポータルサイト、スマートフォンアプリ、コンテンツを組み合わせて川越内外へ情報を発信する新たなメディアを目指しています。

関連情報

関連記事

  1. 2014年8月18日(月)

    【繋想】様々な奇跡が重なり北欧の想い出を繋げるBAR NORGE-前編

    BAR発祥の地「山下町」で40年以上に渡り繋いで来た想い出は、様々な奇跡が重なり続いている。中華街の…
  1. 美しいピンクの花びらを持つ古代蓮が目の前に広がる伊佐沼。梅雨の晴れ間となった7月11日に出かけたら、…
  2. BAR発祥の地「山下町」で40年以上に渡り繋いで来た想い出は、様々な奇跡が重なり続いている。中華街の…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
  4. 最高の陽気の中、GWを向かえた途端に箱根の異変。いったいどうなるのか…。小田原と箱根のニュースサイト…
  5. 尾上町にある地酒や文次郎のランチ営業が再開。メニューを一新して登場した文次郎ランチは、ボリューム満点…
  6. 平成27年6月末に閉館した川越市民会館。その最後を飾るプレミアムエキシビションが6月28日、29日に…
  7. 今から約1400年前、推古天皇36年(628年)3月18日早朝に、隅田川で漁をしていた兄弟により引き…

おもしろ記事

  1. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  2. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  3. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  4. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…

グルメ

  1. 2014年5月5日(月)

    【蛸楽】関内でハイボールと楽しむ関西のソウルフード築地銀だこ

  2. 2014年10月15日(水)

    【舌鼓】箸で食べれるスペアリブの圧巻グリル料理でZIPを満足する

  3. 2014年5月7日(水)

    【宵闇】宵の薄暗さが迫る街で空仰ぎ見つかるM’sBarで優しく酔う

  4. 2014年8月19日(火)

    【繋想】様々な奇跡が重なり北欧の想い出を繋げるBAR NORGE-後編

  5. 2015年4月27日(月)

    【絶叫】串カツの本場関西人も絶賛する「揚屋鈴」ではしゃぎ回る

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る