【極み】火曜日限定のランチは、心とカラダに至福な時間を与える

関内のランチ時間は短い。12時を過ぎると近隣の企業などに勤める方々が一気に街に繰り出し、ランチをやっている飲食店は一斉に混み合っていく。

そんな印象が強い関内のランチタイム。毎日の事だからと慣れてしまっている方も多いかと思われるが、やはり毎日の事だからこそ、自分だけの憩いの時間を確保できるそんなお店を持っていたい。そう考える方も多いのではないだろうか?

そんな方に朗報!

毎日のランチを週に一度ぐらいは、優雅な時間に変えて至福の時を過ごせるお店を発見しました。

関内 安土
関内安土の入口

南仲通3丁目の関内大通り沿いにある建物の地下1階。路面に面していないため、本当に知る人ぞ知る和食のお店。夜はコース料理を提供し、連日にぎわっているという噂の「関内 安土」が、毎週火曜日だけランチ営業を行っている。

関内安土のカウンター

落ち着いた作りのカウンターには、座り心地の良さそうな椅子が並び、

関内安土のお座敷席

小上がりになったお座敷席は掘りごたつになっていて、疲れた足にも休息を与えてくれる。

関内安土のランチ

安土のランチは1,500円で、目にも嬉しい様々なおかずと炊き込みご飯が付いてくる。何と、ご飯とお吸い物(汁)は自由にお代わりができるというので、しっかりと昼食で満腹になりたいという男性にもおすすめ。

関内安土のデザート

その上、デザートと食後のコーヒーまでが付いてきて、寛ぎを越えて、もはや至福の極み。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関内新聞

関内新聞

詳細を見る

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

関連情報

関連記事

  1. 2014年11月14日(金)

    夜を彩る光の回廊「イセザキ☆ライト」~クリスマスコンサートも

    10月31日からイセザキ・モール1・2St.(1・2丁目)で「イセザキ☆ライト2014」が開催中。5…
  1. 開港150周年を記念して始まった「横浜セントラルタウンフェスティバル」の関内エリアのイベントとして、…
  2. JR関内北口の目の前にあるセルテ11階に60年代~80年代の洋楽をバンド生演奏で聴かせてくれ、美味し…
  3. 埼玉医大での診察を終えての帰り、お昼ご飯までにはまだ時間がある。 天気も良いので何となく伊佐沼までブ…
  4. 「サクラ」の花見シーズンが終わったら、今度は「藤の花」です。浅草寺境内には藤棚があり今が見頃。休憩所…
  5. 平成27年6月末に閉館した川越市民会館。その最後を飾るプレミアムエキシビションが6月28日、29日に…
  6. 10月31日からイセザキ・モール1・2St.(1・2丁目)で「イセザキ☆ライト2014」が開催中。5…
  7. 浅草のランチでコスパのトップレベルにあるのが、ROXの近くにある「ステーキハウス松波」ランチタイムは…

おもしろ記事

  1. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…
  2. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  3. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  4. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…

グルメ

  1. 2015年4月25日(土)

    浅草で一番の眺望レストランに更なる秘密があった!

  2. 2015年6月28日(日)

    ジューシーな鶏はインパクト大!地鶏や 一鳥で大人の味わいを!

  3. 2015年4月15日(水)

    浅草 ぬる燗 新店舗で復活! 変わらぬ素晴らしさ

  4. 2015年6月16日(火)

    食べなきゃ損損、思わず嵌まる「オムタコライス」〜MDT cafe&dining〜

  5. 2014年1月22日(水)

    【伝統】時代を超えて愛される「ホフブロウ」で歴史を感じる。

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る