蔵の街を駆け抜ける音楽と芸術の都ウィーンの風〜MieCoco(ミー・ココ)〜

一番街商店街を北へ進み、埼玉りそな銀行川越支店が見えたら左の脇道へ。

行伝寺へと続く参道沿いで風にはためく紅白の旗は、オーストリアの国旗。

ここが、ウィーンと猫がテーマの「MieCoco(ミー・ココ)」です。

MieCoCo

過ごし易い季節には扉を空け放していて、心地よい風と柔らかい光が差し込みます。

MieCoCo

注文を待つ間に店内を見渡すと、あれ!?また増えている。

行く度に猫をモチーフとしたグッズや本が数を増しています(笑)。

MieCoCo

骨董屋でこういう置物っていいなと手に取っても飾るのが難しいんですよね。

それらが、まるでそこに置かれることが決まっていたかのように自然に飾られています。

MieCoCo

この日は二人で連れ立っていたのでランチも2品を紹介します。

開店当初から大人気の「かよさんのオリジナルカレー」。

じっくりと煮込まれており一瞬ハヤシライスを思わせるコクの後に辛さがきます。

かよさんのオリジナルカレー

付け合わせのポテトサラダと自家製ピクルスで舌をリフレッシュ。

自家製ピクルス

こちらがセンメル(ウィーンのパン)と塩豚サンドプレート、ポテトフライ付き。

全文を読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カワゴエ[マス]メディア

カワゴエ[マス]メディア

詳細を見る

江戸情緒あふれる小江戸川越では、まちづくりに燃える川越大好きな街の人々が溢れています。KAWAGOE〼MEDIA(カワゴエ[マス]メディア)では、街の活性化に取り組む皆をICTで応援!。点在する川越の情報を一つに集約し、ポータルサイト、スマートフォンアプリ、コンテンツを組み合わせて川越内外へ情報を発信する新たなメディアを目指しています。

関連情報

関連記事

  1. 2015年8月4日(火)

    浅草で免税店が急拡大中! 代表的な17店舗紹介

    日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
  1. 2011年のジブリ映画『コクリコ坂から』の舞台としても話題になった「港の見える丘公園」。その名の通り…
  2. 浅草「花やしき」からも近い距離に「浅草 豚やしき」という店がある。遠赤外線放射率が高く、焼いたものが…
  3. 関内エリアには今でも明治・大正・昭和戦前期に建てられた近代建築が多く残っている。この日一般に公開され…
  4. 縁結びの神様としてテレビや雑誌等でも良く特集される川越氷川神社。こちらでは、7月4日から8月31日ま…
  5. 小箱新聞のエリアは神奈川県西部。横浜・川崎等の東部エリアとはがらりと趣が変わる。東部は、みなとみらい…
  6. 1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  7. つけ麺(特製もりそば)を生み出した「大勝軒」の山岸一雄さんが亡くなったとのニュースが流れて約1週間程…

おもしろ記事

  1. 2015年3月7日(土)

    【出没!アド街ック天国 今夜1000回 キンキン降板 浅草も】

    1995年に放送を開始して既に20年。 国民的番組と言っていい「出没!アド街ック天国」テレビ東京系列…
  2. 2015年1月13日(火)

    【浅草地下 出っ張った石の謎】

    1955年開業で現存する東京最古の地下商店街となっている「浅草地下商店街」薄暗くて暗黒魔界への入り口…
  3. 2015年3月8日(日)

    【浅草 雨天ならではの攻略法がある!】

    日の昼は小雨が降っていました。人力車のお兄ちゃんも大変そうです。実はこういう週末こその「チャンス」も…
  4. 2015年4月13日(月)

    トイレからカツカレーを出す店で更なる裏技!

    トイレからカツカレーが出てくる店として紹介し好評頂いた「ニューダイカマ」。カレー専門店といいながら「…

グルメ

  1. 2015年6月2日(火)

    豚レバーも対策済 美人ママが切り盛りする 浅草豚やしき

  2. 2015年6月22日(月)

    まずはカーフィーショップ ムーンカフェに行って本牧を感じてみた

  3. 2014年4月13日(日)

    【共鳴】サンタフェを彷彿させるWoodyなBar HUGでRockにひたる

  4. 2015年4月9日(木)

    【つけ麺 大勝軒 山岸さん 追悼】

  5. 2015年7月14日(火)

    食の楽しみを演出する心遣いが嬉しい和食の店〜うまいもの 幸膳〜

イベント・スポーツ

  1. 川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。その一角にあるのが「トッ…
  2. 今日は、そんな彼女にモグモグ隊の出動要請。女子2人で中華街のエスニック料理を堪能してまいります!中華…
  3. 日本へ来る観光客の増加や、近年話題の中国人による「爆買い」需要もあり、官民一体となって来日した外国人…
ページ上部へ戻る